« 週末のご報告。 | Main | カンヌ国際映画祭 »

「僕の彼女を紹介します」DVDにて

皆さん、お元気ですか?5月なのになんか肌寒く、風邪を引いていらっしゃる方も多いようで。今日は風も強かったですね。まだ青い葉っぱがちぎれ舞う様は、「甘い人生」のワンシーンを思い浮かべてしまいそうな光景でした。「甘い人生」OSTを聞きながら車を運転していたから、こんな事を思ってしまったのかもしれません。

さて、TSUTAYAの会員更新期限が迫っていたので、久しぶりにレンタルして来ました。そのひとつが「僕の彼女を紹介します」。「猟奇的な彼女」が大好きな、我家の韓流バカ息子たち。「みたーいぃ!」と騒がれて仕方なく、吹き替えで観ました(;_;)

B0002U8NRK

いやぁ、不覚にも泣きました。最初は、チョン・ジヒョンちゃんとクァク・ジェヨン 監督なので前半は「『猟奇的な彼女』と変わんないじゃん( ̄ε ̄)」な~んて思ってましたが、ごめんなさい。ンな事なかった。

ストーリーは・・・警官であるチョン・ジヒョンちゃんことギョンジンが、チャン・ヒョクことミョンウを誤認逮捕する事で出会い、ミョンウはギョンジンの暴走でいろんなことに巻き込まれ、そして2人はいつの間にか恋人に。楽しい日々もつかの間、突然の別れが彼らを襲う・・・ってわりかた韓国にありがちな感じ。

出会うきっかけはともかく、二人が恋に落ちてゆく段階は?ってなところはあったけど、チョン・ジヒョンちゃん、つよカワイー女の子の役はずいぶんはまって来ちゃいましたね。

また、風になってギョンジンを守るミョンウ、「ゴースト」みたいにあからさまに出ては来ないんだけど、ここが東洋流かな。

死に急ぐ姿のギョンジンには悲壮感がなく、凛々しさのほうが先立っていて、重たさより切なさを感じてしまいました。

ギョンジンが死の淵から戻ってくるときの描き方が好きでした。そこにはミョンウの愛も感じられて、ここは私の泣きのポイントでした。日本だったら三途の川にしちゃうんだろうなー(だったらなかないよ~ん!)

最後のお別れに風になってやってきてくれるミョンウだけど、車のシーンとダブるようにしてくれて、ここでも涙。ミョンウがめちゃイケメンって訳じゃないんだけど、相手を慕い想う彼の描かれ方は魅力ありましたね*^^*

さて、運命好きな韓国の作品、今回の運命は最後のお写真でした。お写真といえば私は「JSA」です。さりげなく「運命」入れてるところが韓流ですか?

「猟奇的PART2」できちゃいそうな結末に、バカ息子たちは「キョヌだーヽ(▽⌒ヽ)(ノ⌒▽)ノ」と喜んでました(←キョヌのおかげでバカ息子と呼ばれると喜ぶんですから・・・^^;)出会い方も、ジヒョンちゃんの愛する人が亡くなったあととゆーのもお・な・じ。(狙ってるんでしょうが)まぁ、イー物観させていただいたっつー事でOKとしましょうね。

|

« 週末のご報告。 | Main | カンヌ国際映画祭 »

「DVD鑑賞」カテゴリの記事

「韓流」カテゴリの記事

Comments

こんばんは~♪
「僕の彼女を紹介します」実はまだ見てないんですよ~。
ジウちゃん以上にすぐ泣いてしまうもので、
映画館にはいけず、レンタルも間が悪く借りれず、
で、いまだに見てません。
「猟奇的な彼女」は大好きな作品なので、ぜひぜひ見たいと思っているのですが。
で、ついつい原作本を本屋で立ち読み、しかもラストシーンだけ、という不届き者の私です。
別れの後に、新たな出会いがあるって、素敵ですよねぇ。

Posted by: Holly | May 21, 2005 at 12:55 AM

Hollyさま
「猟奇的な彼女」好きな人はこの作品もきっと好きになってくれると思います。
冬ソナで泣かなかった事で有名な(?!)私が
バカ息子たちに白い目で見られながらも
泣いちゃいましたから~^^;
そーいえば映画館で泣いた記憶ないです。
人目はばからず泣くのにはDVDが良いですよね!

Posted by: うりうり | May 21, 2005 at 02:53 AM

昨日はTBだけで終わってごめんなさーい。
寄り道してたら、すっかり忘れてしまって。
私は、笑って、泣いて、ハラハラして、ホッとする、
娯楽性の高いものが好きなんで、この作品は一押し。
『猟奇…』に比べると、泣かせ方が 
多少あざとかった気が、しなくは無いんですが、
私3回見て3回とも泣いてます・・……

安上がりーーーーと、子供に言われました。

Posted by: sarasa | May 21, 2005 at 05:36 PM

sarasaさま
ぜんぜんケンチャナです^^
こんなに「喜怒哀楽」はっきりしてると
本当に心から楽しめますよね。
だから、子供たちも見ることが出来るんでしょうね。

Posted by: うりうり | May 21, 2005 at 08:57 PM

アンニョンハセヨ~♪
「僕の彼女を紹介します」は、初めて映画館で大泣きした映画でした。笑ったり、泣いたりで忙しかったです。周りの人も男女関係なくみんな泣いてました(T_T)
すぐにOSTも買ってしばらく「僕かの」に浸ってました。いい音楽使ってるよね。
ちょうどこの時期は「誰ひみ」と上映が重なってたのですが、「僕かの」の方が良かったと思ってしまいました。ビョンホンシ、ミアネヨ~。
昨日、本屋でパンフレットが売っていたので購入しました。復習して、近々DVDを借りようかと思っています。また大泣きするかな~。

Posted by: mallow | May 22, 2005 at 01:05 AM

mallowさま
DVDを待っての鑑賞だったのですが
みんなと一緒に泣いて笑えたのなら
スクリーンで見ればよかったな~って
ちと後悔しました(; +)
「誰ひみ」は結果論として私の好きな映画ではなかったので
(でも、スヒョンはセクシーだわぁーん^^)
mallowさまとおんなじですね。


Posted by: うりうり | May 22, 2005 at 10:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89443/4188084

Listed below are links to weblogs that reference 「僕の彼女を紹介します」DVDにて:

» 僕の彼女を紹介します 2 [あっという間に…]
ところで この映画で気になったことが。 私には 減点要素になったところです。 1つ なんで『X JAPAN』???? 何ゆえ日本語?????? 余りにも唐突過ぎて、くらくらしそうでした。 この映画の... [Read More]

Tracked on May 20, 2005 at 03:10 PM

» 僕の彼女を紹介されました [HOLLIENTAL]
いや〜 久しぶりに泣きました。 久しぶりに映画を見て 恥ずかしいほど泣いてしまいました。 タイトルは 「僕の彼女を紹介します」 「猟奇的な彼女」も見て泣きましたが そ [Read More]

Tracked on February 04, 2006 at 09:45 PM

« 週末のご報告。 | Main | カンヌ国際映画祭 »