« なんか解せない… | Main | インファナル・アフェア1ですが »

The reason why I like the stage

「舞台にあがると私はいつもとても小くなってしまいます。多くの人々の前に立つことというのは私にとっては世の中のどんなことより不安で緊張することであります。」 2005/05/13 dalcom2005より 訳はj101han様より拝借させていただきました。

10代の頃から舞台に関わり、舞台に立つことに慣れていた私には、ビョンホンさんのこのコメントがものすご新鮮で、初めて舞台に立ったとき、初めてピンスポットもらったときを鮮明に思い出しました。約10年かかわった舞台を降りてから、もうすでに7年経ちました。また、舞台に立つ機会が巡ってきたら、ビョンホンさんのように小さくなるのかなーなんて思ったりもしました。

私が舞台が大好きな理由 その①「やり直しが出来ない事」。

失敗を取り戻せないと同時に同じ失敗を繰り返せないのも、すてきな動きが出来ても2度と完璧に同じことが出来ないのも。良くも悪くも同じものが出来上がらないんです。

私が舞台が大好きな理由その②「お客さんによって舞台が代わってしまう事」

お客さんが毎回違って、その度にリアクションが違って一緒に楽しませてもらえる。だから良くも悪くも変なアドリブが増えたりして(大体私がアドリブ入れちゃって迷惑かけていた方なんですが・・・^^;)

私が舞台が大好きな理由その③「反応がダイレクト」

映画なんかは作り上げてから披露するまでの時間がかかるけど、舞台は作ったらすぐお披露目するし、反応しだいでどんどん変わっていけるところ。

本当に舞台って「生き物」です。そこが醍醐味であって、私が魅了されたところでもあります。

現在「義経」に出演中で「身毒丸」でも有名な白石佳代子さんのインタビューで、「そうそう」ってうなずいちゃうくらいステキな内容で、やっぱりまた舞台に立ちたいなって思わせてくれました。やはり一線で活躍されている方のお話は、いいですね。その中で「あっ」って思えた一文を紹介します。

「舞台というのは、内発的なものを身体全体で表現しますから、目だけで演技をするといったことは特にありません。どころが映像の場合は、カメラを通して細部がクローズアップされますから、目で演技するという事が求められます。先日も大河ドラマの共演者の演技を拝見していたら、目の外側は微動だにせずに、黒目だけで心の動きを表現していらっしゃいました。」MELOOK22号より抜粋

私はビョンホンさんの「目」が大好きで、だからこれからも「目」で表現されている映像がたくさん見られる世界でのご活躍に大変期待を寄せていますが、それでも「身体全体」で表現されるビョンホンさんも見てみたいです。(欲張りかな?)

|

« なんか解せない… | Main | インファナル・アフェア1ですが »

「LEE BYUNG HUN」カテゴリの記事

Comments

 うりうりさん こんばんは! 舞台が好きな理由を読んで なるほど~とうなずきました。私 舞台は見る事なくって 小学生の頃 授業で東劇の「二人のロッテ」を観た位です・・苦笑。あ・・母に連れられ、国際劇場(浅草)のレビューは観に行ってたわ~。
 うりうりさんのブログを読んで 大人になった今、舞台を観たいと思いました。
 しっかし 息子ちゃんの芸達者は 母ゆずりだったのですね~~爆!!納得♪

Posted by: ぴんく | May 22, 2005 at 11:53 PM

ぴんくさま
若い時分に舞台も映像も写真も
たいそうな事はしてませんが
仕事をさせてもらった経験上
舞台の楽しさは格別でした。
でも、きっと合う合わないってあるんでしょうね。
でも、舞台に立つのは好きだけど
観るのは圧倒的に映画のほうが好きです。
でも、「キャッツ」はまた観に行きたいな~。

Posted by: うりうり | May 23, 2005 at 02:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89443/4235284

Listed below are links to weblogs that reference The reason why I like the stage:

« なんか解せない… | Main | インファナル・アフェア1ですが »