« 39,800円なり(抜税) | Main | ビョンホンニムのブログ! »

韓国映画界、内紛で波紋

Yahoo!ニュースより

前にエミンさまが「サランヘヨ韓国ドラマ2」で紹介なさってましたが、こういう展開に落ち着いてしまいました。

詳細はこちらから飛んでみてください。

事の発端は「カン・ウソク監督ギャラ高いと名指しで批判」

そして「カン・ウソク監督に謝罪要求」

結局は「ソン・ガンホ&チェ・ミンシク両氏に謝罪」

そして「チェ・ミンシクら監督の謝罪を受け入れる」

いずれも朝鮮日報より

兎にも角にも、韓国映画界を思っての発言だったのでしょうが、著作権や肖像権、2次使用等の権利があいまいな韓国において、監督の権利、俳優の権利を考えた少し踏み込んだ法律作らないと、この問題は大変なのかな~って思いました。だから変なところでリベート要求するって事になるんでしょうから。

そういえば日本では声優の声の2次使用に関しての判決大河ドラマ「武蔵」の「七人の侍」の盗用に関しての判決もで出ましたね。韓国映画界もこういう風に積み重ねていって成熟してくれればよいですね^^

|

« 39,800円なり(抜税) | Main | ビョンホンニムのブログ! »

「韓流」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89443/4776798

Listed below are links to weblogs that reference 韓国映画界、内紛で波紋:

« 39,800円なり(抜税) | Main | ビョンホンニムのブログ! »