« バンキシャ!追記つき | Main | 「Nを追え」ツアープロジェクト »

韓国文化週間

Mr.Nに追いついて、精も根も尽き果て、オールイン見終わって速攻で寝てしまった昨晩。打って変わって今朝は朝からパワーがみなぎっていたので「お出かけ」してみました。

まずは、髪の毛伸びすぎてしまった息子たちの散髪。先日教えてもらった「イナ」と「ミンチョル」をプリントアウトするはずが、インク切れで出来ずΣ( ̄|||)・・・仕方がないのでケータイに飛ばして床屋へ行きました。ママ友に「子供専用のカットスペースがあるよ」と聞いてたところへ行って見ました。椅子はオープンカーで、鏡の前にテレビデオ、椅子の周りはおもちゃいっぱいで運良く座れた息子たちはおおはしゃぎ!そして

こんな髪型にしてください」とケータイを見せる私。

そんなアホな家族に付き合ってくれた理容師さん、イナ(服役中)&ミンチョル(前髪短め&黒髪)に仕上げてくれました!そして「今度来るときは写真をお持ちください」ですって!遠慮を知らないうりうり、今度はインク買ってちゃんとプリントアウトしていきますから~)/

今年、次男の七五三をする予定なのでそのときには完璧に仕上げてもらいますね^^みなさ~ん想像してくださいましー!イナの羽織袴姿&ミンチョルのスーツ姿・・・(/-\)すいませ~ん息子で遊んでま~す^^;

その後、世田谷文学館で行なっている韓国文化週間へ行ってみました。「韓国のおはなし会」という読み聞かせを聴くつもりで行ったのですが、1週間日程を間違えてまして(ちなみに来週の土曜日です)今日のイベントは「イ・ジス ピアノコンサート」でした。

イ・ジスさんは「冬ソナ」でペ・ヨンジュンさんのピアノを弾く手の吹き替えをされた人で、挿入曲「初めて」の作曲者。そのほかに「夏の香り」「オールドボーイ」「シルミド」の音楽も手がけていらっしゃいます。子連れなので聴く予定ではなかったのですが、1階ホールのオープンスペースでのコンサートだったのですみっこで聴いてきました。

さすがに「初めて」を生で聴いたときはあの夕暮れの講堂が思い浮かんで、涙が出そうになりました。息子たちも「冬ソナの曲」ってすぐに解かったようで、最初は嫌がっていたのに素直に聴き始めました。30分強のコンサートでしたが、よかったです。

コンサート中に「おトイレ」と言い出してしまった長男。残念ながらアンコールを見損ねてしまいました。しか~し!そのトイレが「コンサート中は1階使用禁止」といわれ、2回のトイレへ。そうしたら「チマ・チョゴリ試着コーナー」があって「着てみます?」と声をかけられてしまいました。遠慮を知らないおいら、喜んで着させてもらいました!意外とシンプルで着心地がよかったです。なのに着物みたいにびしっと背筋が伸びる感じがして、伝統の民族衣装ならではの緊張感も味わえました。「写真もいかがですか?」と言われ、その気になってパチリとしてもらいました(ちなみに1枚100円)それも「単体」と「with息子たち」の2枚も!しかーし、今日のヘアースタイルは「一つ縛りのヨンスさん」&眉毛のみメーク(T0T)来週もう一度ちゃんとメイクして行こうかと、ちょっと考え中です^^;

もちろん、お買い物スペースもありました。たくさん「ハングゲソマンナヨ」のビョンホンニム&ジウちゃんポスターが貼ってあり、モニターにはヨン様の映像が!グッズはやっぱりサンウくんが多かった。DVDやCDも種類豊富にあって、もちろん雑誌&書籍もたくさんありました。

ビョンホンニムグッズは「美日々コンサート金のパンフレット」「バスタオル」「ポスター」「団扇」がありまして、息子たちにも許可を得て?!(そしてこれで戦いごっこをしない約束をして)団扇を購入させていただきました。lee_001

そのほかソン・ガンホオッパがほおばってるイメージが強い「チョコパイ」「トッポキ」、韓国の昔話絵本「トッケビのこんぼう」、先の床屋を教えてくれたママ友&ヨン様ペンのママ友に「ヨン様缶のポカリ」おみやげ用をお買い上げ。また、アンケートに答えると「ハングゲソマンナヨ」の写真が表紙についている「韓国の旅ガイドブック」がもらえると言う事で、しっかりと頂GETしました。

入場無料でこれだけ楽しめて、よい休日でした。

このイベント終わったら、あのたくさんの「ハングゲソマンナヨ」のポスター、どーするんだろう?!

|

« バンキシャ!追記つき | Main | 「Nを追え」ツアープロジェクト »

「韓流」カテゴリの記事

Comments

入場無料で、そんなに楽しめるなんて、私が行ってる韓国講座よりお得!?
ちなみに、チマチョゴリの記念写真、見たいですねぇ~。
コスプレ(?)つながりってわけではないですが、うちの娘は、七五三の三歳の時の写真は、琉球衣装で撮ってます。
(その時、父ちゃんの転勤で、沖縄在住だったモンで)

Posted by: カオリン | June 27, 2005 at 08:27 AM

カオリンさま
そー言えば売店関係の方たちは皆さん韓国人でした。
ここで韓国語を使えば一石二鳥だったかも?!
うまーくスキャンできたらチマチョゴリ姿アップします。こっそりとね^^

それにしても琉球衣装の七五三も見てみたい!

Posted by: うりうり | June 27, 2005 at 01:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89443/4722318

Listed below are links to weblogs that reference 韓国文化週間:

« バンキシャ!追記つき | Main | 「Nを追え」ツアープロジェクト »