« FOMA 901iSシリーズ | Main | TSUTAYAにて »

女性週刊誌

午後の睡魔に襲われて、気分転換の会社からの投稿です。

最近、抵抗なく「女性週刊誌」を手に取れるようになりました。そして、銀行の待ち時間がうっとおしくなくなりました。仕事柄、毎日どこかの銀行に行くので、「ビョンホンニムにお会いできるかもぉ♪」なーんて心弾ませながら、ちゃりで移動してます。

今日は「女性セブン」にてお会いしました。5月30日に極秘でお帰りになられたようですが、例の扶双社の件でかなり心を痛められていたそうで、ホテルの部屋に閉じこもっていることが多かったと記していました。ポニーキャニオンの正式コメントで、事態は収拾に向かっているようですが、繊細なビョンホンニムのことですから、本当に心配です。ハードスケジュールの上に、この心労。それなのにあの「ツイテコレルカナ」の笑顔。頭が下がります。

今朝、1羽の白い鳥が会社の上空を飛んでいきました。詳しくないんだけど、しらさぎみたいなの。ビョンホンニムにも鳥のように自由に大空を舞って、心置きなくリフレッシュしていただけたらいーのになーって、思ってます。

|

« FOMA 901iSシリーズ | Main | TSUTAYAにて »

「LEE BYUNG HUN」カテゴリの記事

Comments

うりうりさん、こんばんは。
私も読みました。胸が痛いです。
ホテルの部屋に閉じこもりがちだったなんて。
最近ずっといそがしそうだったし、
ゆっくり休んでほしいのに・・・。

この問題は難しいですよね。
日韓の溝は深いし、スターであっても政治とか国民感情が
からんでくると余計にね。

でもビョンホンssiには、心身共にリラックスされて
いい作品を作ってもらいたいです。
お気に入りの「ふかひれ」召し上がったかしら?
私もそのホテルに行く機会があれば、ぜひ食べてみようっと♪

Posted by: ajian | June 02, 2005 at 08:32 PM

こんばんは。
そうなんですか。。。
きっと胸を痛めてあるんだろうなって思ってましたけど、
私まで胸が痛みます。。。

うりうりさんのしらさぎのお話、なんだかさわやかな風が吹きましたよ。

Posted by: gokuu | June 02, 2005 at 10:00 PM

ajianさま
記事にもあった「1個人よりも政治が優先」という所に
韓国というお国柄を見た気がしました。
ビョンホンニムにはおうちでくつろがれるのが
一番だとは思いますが、遠く離れた雑音の入らないような所で
お休みしていただけたらと、今は切に願っています。

Posted by: うりうり | June 02, 2005 at 10:17 PM

gokuuさま
そんなお辛い思いをされていたのに
あの「キラースマイル」ですから。
なおさら心が痛みますよね。

それにしても、何であんなところに飛んでいたんだろう?
あの白い鳥。
場所は秋葉原駅前なんですよ。
ビルも道路も線路も関係なく飛んでゆく姿に
羨ましさを覚えた、今朝の出勤でした。

Posted by: うりうり | June 02, 2005 at 10:21 PM

こんばんわ~~
ほんとに、外国の方を応援するのが こんなに大変だとは。
大きな問題が 起こらないことを祈るのみです。
折角のCMがお蔵入りになったら困りますものねぇ。

でも、これからはハリウッド発信になる可能性が高いから
その方が ご心痛はないかもしれないねぇ~~~。

でも、韓国でも そうやって取り上げられるのが
トップを走る人の 試練だとか。
がんばれ!イ・ビョンホン!!

Posted by: sarasa | June 02, 2005 at 11:09 PM

sarasaさま
政治レベルではなくて、民間レベルで
という外交手段の根本を揺るがされた気がして
ビョンホンニムにもこんな思いをさせて
正直悔しいです。

今の私たちのできることは
「がんばれ!イ・ビョンホン!!」
・・・すっげーいいから商標登録しちゃう?!

Posted by: うりうり | June 02, 2005 at 11:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89443/4380433

Listed below are links to weblogs that reference 女性週刊誌:

« FOMA 901iSシリーズ | Main | TSUTAYAにて »