« だりぃ~ | Main | 「ブラザーフッド」DVDにて »

「野茂英雄」に見るアメリカ進出

突然なタイトルに??って方も多いかも。

でも「おおあり」なんです!少なくても私の中では。だって、我らがビョンホンニムもアメリカへと活躍の場を広げるんですから!

とゆー訳で、自己満足論説にしばしお付き合いを。

有言実行をするにも大変なのに、無言実行をする男「野茂英雄」36歳。アメリカに単身わたって早10年になり、日米通算200勝を達成ました!おめでとうございます。

そんな彼こそが日本野球界からメジャーリーグへの橋渡しをしてくれた大切なパイオニアであります。ってそこまで皆さんご存知かと思います。

野茂さんは見ててイライラするほど不器用に歩まれました。今だからこそ、FAを使ったり、いろんな手段を利用してメジャーリーグへ行けますが、野茂さんがメジャー入りを希望したときははいろんなごたごたがありました。そして、解雇やマイナー落ちなんかも、「妥協したらいーのに。」って想いで見てました。

いつぞやか彼の記事を読んでいたら「あとに続く人」という言葉がありました。彼は「ここで僕が折れたら、後からメジャーに来る日本人選手に悪い前例を与えてしまう。」と考えて、どう考えてもおかしい契約、不利な契約、妥協のいる契約に対して縦に首を振らなかったと記していました。「日本人だからこれくらいの評価」でよいのではなく「メジャーリーガーとして公平な評価」を純粋に勝ち取るために、茨の道を歩いてきたわけです。彼が木を倒し、草を掻き分けて歩んできた道の上にイチローや松井がアスファルトを引きつめたって感じですか。

男だわ~!サムライだわ~!! 「多くを語らずに行動で示す」今の日本にこんな骨のある奴っているんでしょうか?!

でも、韓国にはいますねん。イ・ビョンホン」34歳。頭脳明晰の彼は余計なことは語りません(たまーに寒いギャクは語りますが^^;)。その分、全てをスクリーンの中で魅せます。その結果が「ハリウッド進出」という結果を勝ち得たわけです。そして、彼にも「あとに続く人」の為に

「既存アジア俳優たちのように、悪役とコミック演技を経ってハリウッドに進出する既存方式は絶対ないこと」(プレイヤーホームページより)

という任務(条件とも言う)をしょって立ち向かっていきます。

韓国からハリウッドへ進出された方といって思い浮かばないんですが(ごめんなさい)、アジアからハリウッドといって思い浮かぶのは「ジャッキー・チェン」「ジェット・リー」「渡辺謙」ですか(今回は在米のアジア系俳優は例外としますね)。やはりハリウッドに飲まれてしまった感が否めないんです。謙さんは悪役も似合うけど不本意だし、ジェットリーもリー・リンチェイを知っていればいるほど不本意だし、ジャッキーのハリウッド作品は香港で製作した作品とは匂いというか、雰囲気違っちゃうし。(アジアじゃないけど、リュックベンソンなんか本当に違っちゃうもんね~ ̄^ ̄)何でもかんでもハリウッド流に染め上げてしまう事にちょっとだけ嫌気さしてた私としてはCAAとの契約に正直素直に喜べなかったんです。

でも違いますよー、今回は。「アジアンスターの一人」がハリウッドに行くのではなく「イ・ビョンホン」が行く。きっと「イ・ビョンホン」の香りが出ない作品には出演しないんだろうな~。そしてこのあとに続いてハリウッドに渡ってゆく韓国はじめアジアの後輩俳優の為にも道を固めていってほしいです。兄貴分「ジャッキー・チェン」(おいらが一番最初にはまった映画スターさ!)も応援してるはずだし。

今回のニュースはまぢでわくわくさせていただきましたよん!

|

« だりぃ~ | Main | 「ブラザーフッド」DVDにて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

とにかく、王道を歩んでほしいですね。微妙な役は見たくないです。事務所がそう言ったんだから大丈夫でしょう。リー・リンチェイの名が懐かしいです。

Posted by: ヒス・テリー | June 19, 2005 at 12:29 AM

私のイメージでは、ビョンホンシとジェームスティーンは、イメージが随分違うように思われますが、まっ、細かいことは気にせず、誉め言葉として理解すればいいのでしょうね。
ビョンホンシ、今、どんな気持ちなのでしょう?
聞いてみたいですね。

Posted by: peko | June 19, 2005 at 03:57 AM

ヒス・テリーさま
事務所サイドがハリウッドに媚びない感じがして、私の中では「プレイヤー」好感度アップになった今回のニュースでした。

リー・リンチェイことジェット・リーがリュック・ベンソンの作品に出てくれますねー。今からものすごーく楽しみです^^

Posted by: うりうり | June 19, 2005 at 09:52 AM

pekoさま
「ジェームス・ディーン」って映画界のほめ言葉の冠詞って感じで、正直好きぢゃないんですが、何でもかんでも付けりゃいーってモンぢゃないわよぉー(ー'`ー;)
ってあまのじゃくかしら?

ブログで今の気持ち書いてくれるといーですね^^

Posted by: うりうり | June 19, 2005 at 09:58 AM

TBありがとう~♪
ビョンホンssiどんどん凄いね。
野茂さんも凄い!10年もなるんですね。
努力はやっぱ!報われる!
私も熱に負けず!ファイト!

Posted by: ルナマリア | June 19, 2005 at 05:07 PM

ルナマリアさま
野茂さんが道筋を作ってくれたから
今の日本野球界が成り立っているように
ビョンホンニムにも王道の道筋を
踏み固めていってほしいと願ってます。
アジアの映画界のためにもね。

Posted by: うりうり | June 19, 2005 at 09:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89443/4605420

Listed below are links to weblogs that reference 「野茂英雄」に見るアメリカ進出:

» イ・ビョンホン, アジアのジェイムズディーン [サランヘヨ韓国ドラマ2]
韓国ETNの記事に出ていました。 韓流スター李炳憲の米国ハリウッド進出プロジェクトが活発に,進行中です。 特に米国最大のエージェンシー側で'甘い人生'に出演した李炳憲に対してアジアのジェームズ・ディーンだと絶賛したのが知らされましたが。 国内エージェンシー代表..... [Read More]

Tracked on June 18, 2005 at 09:29 PM

» イ・ビョンホンはアジアのジェームスディーン [RGBとCMYの不思議な関係]
ビョンホンシ、いよいよハリウッド進出ですね。 ↑ここをクリックして、387を選択すると、記事が読めますが、音も一緒に出るので、ご注意下さい。 この記事を読めば、「オールイン2」はあり得ないこと、ヨークわかりますね。 それにしても、昨年の今頃は、日本でも、「ポストヨン様は誰?」なんて記事があったくらいですのに、ここ最近は、ペ・ヨンジュンシを凌いでません? つい最近も、知人から、「あなた、『私は判官贔屓だからヨン様より、イ・ビョンホンが好き』って言ってなかった? 最近、人気出てきたから、嫌い... [Read More]

Tracked on June 19, 2005 at 11:08 PM

» イ・ビョンホンはアジアのジェームス・ディーン [ビョンホニーはいかが?]
今日、「ビョンホンssiに演じてもらいたい役は?」な〜んてテーマで↓に書いたところでしたが、偶然にも所属事務所プレイヤーのNewsに「ハリウッド進出プロジェクト稼動」の話が出ておりました。 これによると・・・・アメリカの提携先CAAの首席エージェントが「甘い人生」のイ・ビョンホンはアジアのジェームス・ディーンだと褒めたたえたそうです。 そしてプレイヤーの黄代表が「既存アジア俳優たちのように, ... [Read More]

Tracked on June 20, 2005 at 02:40 AM

« だりぃ~ | Main | 「ブラザーフッド」DVDにて »