« 次回があるさ・・・(T0T) | Main | やっちゃった(;^_^A »

「マラソン」の原作本

7/9付けの朝日新聞の記事の大見出しです。

「自閉症 理解深めて」

蓮池さん、映画「マラソン」原作を翻訳

韓国人母の愛「頭下がる」

だそうです。大鐘賞受賞の翌朝に記事ですから、まさにタイムリー!

「走れ、ヒョンジン!」(ランダムハウス講談社)というタイトルで7/8発売されたそうです。

記事にはモデルとなったペ・ヒョンジンさんとお母さんのパク・ミギョンさんのお写真が出てまして、映画のイメージと重なりました。そういえば「マラソン」の監督さんはペ・ヒョンジンさんと一緒に走りながら、本を書いたっていってましたっけ。

そしてオモニバク・ミギョンさんは45歳なんだそうですが、写真を見る限りもう少しお年を召された感じ。それだけ苦労も多かったのかもしれません。

さて、蓮池透さんはこれが翻訳第2作目だそうです。先ほどの大見出しは蓮池さんのコメントです。映画の「マラソン」も見られたそうで、「人前で涙を見せることはあまりないが、これは泣けました。妻子の前で涙を隠すのに苦労しました。」長い年月北朝鮮で暮らしていても、マインドはやっぱり日本人のままなんですね。いいぞ!蓮池さん!!

|

« 次回があるさ・・・(T0T) | Main | やっちゃった(;^_^A »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「韓流」カテゴリの記事

Comments

へぇ~、翻訳本でるんですねぇ。
しかし、タイムリーな・・・、講談社もええ宣伝文句付けられますね。
「マラソン」は、予告編を映画館で見たときから、絶対泣くやろなぁ~と思ってる作品の一つですね。
ところで、翻訳つながりで、ビョンホン氏ブログ翻訳カオリンバージョン第二段(そないな大層なモンやないですが)UPしたんで、よかったらまたお越しを。

Posted by: カオリン | July 10, 2005 at 06:08 AM

カオリンさま
cayzさんのブログのネタばれ読んで、すでに泣いてしまったおいらです・・・おばかな奴です(+-+)

それでは、笑いに行ってきます。
くれぐれも頬筋と腹筋に優しい翻訳でありますように?!

Posted by: うりうり | July 11, 2005 at 12:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89443/4899136

Listed below are links to weblogs that reference 「マラソン」の原作本:

« 次回があるさ・・・(T0T) | Main | やっちゃった(;^_^A »