« イマドキの子って | Main | 美しい彼女 »

八月のクリスマス

今必死に見ている「白夜」も3泊4日のレンタルで3本借りるのは無謀かな?と思って、韓流ガイドブックのために1週間レンタルの映画を探して見ました。

韓国映画が世界にお披露目されるきっかけとなったと聞いていたので(カンヌ国際映画際に正式出品)、前から見てみたかった「八月のクリスマス」。それ以外の予備知識を持たず、珍しくジャケットを見ることもなく、借りてきちゃいました。

8gatsu3 主演はSMAPのつよぽんが「ヒョン」といって止まないハン・ソッキュssi。この方全然イケメンじゃないのに(失礼)ほんと映画の中の彼はいい男だよね。まだ見てないけど「スカーレットレター」の汚れ役が想像つかないでいます。そしてお相手は私の今のイチオシ、シム・ウナssi。ちょっと前まで「ヨンスさん縛り」をして髪を束ねていたけど、最近は少しポジションを上にして「アナスターシャ縛り」にしてます^^b

ストーリーは・・・ジョンウォンは、父から引き継いだ小さな写真館を営んでいる。ジョンウォンはすでに病に冒されていて、残りわずかな人生にタリムが現れる。 タリムは、この写真館に写真の現像を頼みに来る20歳の駐車取締員。二人は次第に心が引き寄せられるのだが、一緒にいられる時間はわずかであった。

ここからはネタバレ。

もうお解りでしょうが、急接近しないのよ、この二人。だけど自然と寄り添っていく描き方は、韓国映画ならでは!「アジッシー」と呼んでづけづけとジョンウォンの中に入ってくるのに、約束すっぽかしたりするタリム。それを受け入れちゃうのよね、ジョンウォンは。それなのに、時分の死期が近い事を知っているから、そのための準備は怠らないし。飲めない酒を飲んで、人に絡んで交番に連れて行かれちゃうんだけど、心に貯めてきたものを一気に吐き出すシーンは凄かったな。そのとき一緒に酒飲んでた友達が、みんなを集めてくれるの。そして記念写真を撮った時に涙がほろリ。そんなジョンウォンはタリムにそんなことは一切見せずに、フツーにデートしちゃったりして。だからジョンウォンが倒れたとき、タリムにしてみれば突然姿を消されちゃった気分になるわね。でも、写真館のガラスを割ったら器物損壊よ!と言いつつもその気持ちが痛いほどわかったし。入院している間にタリムは転勤になって、退院してジョンウォンはタリムを探すんだけど、正面から逢いにいけない。せつないわ~。そのあと、すぐにジョンウォンは亡くなるんだけど、ジョンウォンが撮ったタリムの写真が写真館に飾られる。ジョンウォンが初恋の人の写真を飾っていた所にね。それをタリムが見つける。

後半は「手抜き?」って思うほど台詞がなく、音楽と役者さんの動きだけで構成されていくんだけど、心に沁みていく感じでした。その分ぶぅわぁ~って涙腺が緩みましたけど。

久しぶりに子供達と一緒に見ましてん。

長男曰く「チョン・ジヒョン?」確かに制服だし髪形も似てるわ~。でも今の彼女の「強カワ」キャラの本家本元はシム・ウナssiだったのかも。もうじき「白夜」も終わるので、早く「美しい彼女」のシム・ウナssiに逢いたいです。(ってビョンホンニムぢゃないの?!)

|

« イマドキの子って | Main | 美しい彼女 »

「DVD鑑賞」カテゴリの記事

「韓流」カテゴリの記事

Comments

あんにょ~~ん うりうりッシ♪

この映画 流れるゆったり感と 色の使い方が、ミポリンと酒井美紀ちゃんと豊悦の(岩井監督 と言え!(笑)『ラブレター』に 似てない?
ちょうど 見たのも 同じ頃だったからかなぁ。
そんな 印象をもってます。
『シュリ』に次ぐ 韓流2作目でした(笑)

シム・ウナさん、ほんとに もったいない気がするね。
この前後の 活躍って ビョンホンssiより 凄い出演数やもんね。
日本での 目撃情報もあるみたいですが・・・

Posted by: sarasa | July 25, 2005 at 12:08 AM

今 コメ入れしてる時は 甘人やったのに、
送信押したとたんに 変わってて 本気で目がビックリしてた(笑)

実は 私もこのテンプレ気になっててん!!
目の付け所が 侮れないわ~~(笑)

これからは 『爽やか 誰ヒミ3姉妹』と呼んで~~

Posted by: sarasa | July 25, 2005 at 12:12 AM

sarasaさま
おっほっほ!変わった瞬間をお目にかかれるなんて、なんてすばらすぃ~!
さすがにWきり番ゲットしただけの事はありんす(^0^)/
これでおいらも「爽やか」に入れてもらえたわん!

誰だったか岩井監督の『ラブレター』に似てるって言ってた気がします。でもおいら見てないんですー残念(><)!岩井監督のテンポもどちらかといえばハリウッドでなく韓流寄りかな?今度観てみます。

シムウナさん、この作品と白夜とまたイメージが違うのよね。すてきだわ~。

Posted by: うりうり | July 25, 2005 at 12:23 AM

sarasaオンニと一緒で、
この映画は、『シュリ』の次に観た映画…。
実は、DVD持ってるのよね~。
『ラストプレゼント』とセットになってるから買っちゃいました。

この映画は、ほのぼのとしていいですよね。

私もシム・ウナssiのファンですよん。
色々と作品観たいけど、まだまだ、ビョンホンssiで精一杯なのよね。
復活して欲しい~。ビョンホンssiと共演して欲しいわ。

「スカーレットレター」観たよ。
感想は、韓国は、血が好きだと思いました。
今までのソッキュssiのイメージとはちょっと違ったけど…。サンウssiが褒めていたけど、ソッキュssiの韓国語の発音は素晴しいです。めっちゃ、ハングルが耳に入ります。ソッキュssiの映画を観たら、韓国語のいい勉強になるかもなんて思いましたね。

sarasaオンニ~、これからは「爽やか誰ひみ三姉妹」になるの~。
私たち、黒からすごいイメチェンだもんね。

Posted by: mallow | July 26, 2005 at 12:00 AM

mallowさま
オンニーはどんくらいDVD持ってるの?すごーい!

>私もシム・ウナssiのファンですよん。
いろんな方と共演なさっているけど、シム・ウナssiが一番落ち着いて観れます。同性が観ても素敵なかたですよね。

ハン・ソッキュssiの韓国語はきれいなのね!他の作品も是非みたいですね。(やっぱスカーレットレターははずせないか…)
聞きやすさといったら「冬ソナ」のサンヒョクの先輩のDJさんも聞きやすいと思った。本業はDJさんだからさすがかな?

Posted by: うりうり | July 26, 2005 at 01:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89443/5136213

Listed below are links to weblogs that reference 八月のクリスマス:

« イマドキの子って | Main | 美しい彼女 »