« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

ほんの少し前の話

下書き状態の記事があったのでお披露目です。

ぢつわですね、2週間ほど前になるのですが「サマンサタバサ」に行って来ました。前にもお見せしたとおり、クロスのペンダントとピアスを持っているので、買うつもりはさらさら無く、でもショーケースのサインぐらいは見ておこうかと思って、仕事の用事ついでに寄りました。

サマンサタバサ、かわいすぎてビジネススーツと書類の入った封筒片手に入るのは少し勇気要りましたわ。でもね、2階へ上がると客層ががらりと変わって、ちょっとびつくり@@。平日の午後という事もあるのか、おいらの「お姉さん以上お母さん未満」の年代の方がうじゃ!っといらして、ショーケースや飾ってある雑誌の前から動かん(-。-メ・・・ネックレスのチェーンが切れる話が出てたときだったんで、クレームつけてるオバちゃんいました。他のジュエリー見ても全般にチェーンが細い!そんなにチェーンがやだったら、ジュエリーツ○ミでホワイトゴールドのチェーン買って付け替えればいいのにって思っちゃいましたわ。 

なので、フツーにジュエリー眺めてました。ブランドイメージか、かわいいものが多くってジュエリー好きにはたまりませんでした。何個か見せてもらったのですが『ボールチェーンでこの細さはないだろ』というものもあって、デザイン重視の印象うけました。でもカワイイ!対応してくれた店員さんもどうやらビョンホンニムがらみではないフツーの会話が出来た事が嬉しいようで、丁寧に対応してくれました。

だってさ、実物見ても触手が動かなかったんだもん!ビョンホンニムが着けているドッグタグだって、あれ「L」だからかっこいいんであって、おいらのイニシャルだったら間抜けなんだもん。ビョンホンニムももらったのが「B」だったらどうだったかなって思うし。

でもね「無駄なお化粧68%カット!」してもカワイイはずの店員さんが熱心に説明してくれたので、一つ買ってきちゃいました。

クロスのブレスレッド

腕時計なくしちゃって手首回り寂しかったのと、ネックレス、ピアスと続いたらブレスで揃えてもいいかなって。ちなみに雑誌「GLAMOROUS」に紹介していたものとは別ものです。チェーンが細くシルバーでジルコニアですがキレイだったし、クロスのチャームとチェーンの接続具合が良かったのが決め手です。9月までの残業続きでがんばった自分へのご褒美として、14,000円で買ってきました。やっぱこう考えるとブランド料金入って高めだったかな?でも気に入ってデイリーユースにしてます。っつーか、ブレスは一度はずすと一人で着けるの面倒だから着けっぱなしという、一人もんの悲しい掟だわさ(T0T)

| | Comments (6) | TrackBack (1)

ちょっぴり嬉しかった事

映画始まる前の予告の中で、ウソンssiが出演している数少ないドラマ「恋愛世代」DVD-BOX(12/2発売)の宣伝がありましてん。

その時にオイラと同じ帽子をかぶっとったのですよ(@@;

_001 で、この帽子「天国の階段」でチョンソことジウちゃんが被ってて、何故か欲しくなって買ってしまった1品。まさか、ウソンssiもこの帽子を被ってドラマに出ていたとは、びつくりです。

舞台人時代、すっぴんで髪ぼうぼうで移動する事が多かったので、結構帽子好きだったりする。(きっとビョンホンニムの足元にも及ばないが)そして「泣く」とわかっている映画を見に行くときも重宝。(でもこれからはサングラスにするわ・・・ってねたばれ?!)

ちなみにこのドラマ、シム・ウナさんとシン・ヒョンジュンさんも出てます。見るぞぉ~~~p(^-^)q

| | Comments (6) | TrackBack (0)

頭の中の消しゴム@映画館

仕事をこっそり・・・いやいや堂々と抜け、「また韓国?あんたも好きねぇ。」とカトちゃん張りの台詞をオモニに言われてまで、大スクリーンでのチョルス&スジンに会いに行ってきました。

322539thumb006 やっぱりいーね、映画館は。「マラソン」の時も映画館中が号泣の嵐だったけど、今回もとりあえずおいらの前後左右は号泣でしたから、気持ちよく泣いてきました。隣のカップルの女の子なんて、上映終わっても立ち上がれないほど泣いてたし。

ほんと、行ってよかったわ^^v

とゆー訳で、この先は前回封印のネタバレです。

最初に見てしまったのがディレクターズカットだったので「あら、このシーンないんだ~」って思ったところもありましたが、知らない人には気にならないかな。チョルスと母親との関わりが前出のDVDだともう少し丁寧に描かれてますが、大スクリーンで見ると母親への憎しみはぐわんと大迫力で伝わってきましたから、よし!とゆーことで(ウソン贔屓?)まだ、このシーンもって思うところがありますが、それはディレクターズカットが正式に日本発売されるまで我慢我慢^^;

前半の幸せ~な、あま~い2人を見ていると本当にこっちまで幸せになった気分。おいらもあと10歳若かったら、こんな恋愛してみてもいいかなって思うし。えっ?今からでも遅くない?・・・んーおいらより年上で、あんなに軽々と体重550tのおいらを「お姫様抱っこ」出来る人は居らんでしょう(爆)

「アルツハイマー」という病気についてはよく知りませんが、これでも家族に半寝たきりボケ老人いますから「本当はこんな奇麗事では済まされないわな」とは思います。でもこの映画は「愛」を描いていることを考えると、これでいいのかも。

不倫愛から始まり、家族愛、父娘愛、夫婦愛、師弟愛、憎しみから来る親子愛・・・。「サランヘヨ」のバーゲンみたいなドラマが多い中、この言葉がなかなか口に出せないチョルスの不器用な愛も、天真爛漫に愛に突き進むスジンも、「心の部屋を一つ開けること」も愛なのでしょう。(この台詞は心の部屋を開けてあげる事が出来ない人がいるおいらには、堪えるのですが・・・)一番最後のチョルスの台詞は今現在、私の中ではNo1を争う位置にいます。(ちなみに今まで首位を独走していたのはヨンスを手術へ送り出すミンチョルの台詞)そして、「愛する人に包まれる」ということを「天国」と言う言葉で表した台詞も好きです。

意外や意外、会場内で一番大きな笑い声だったのはスジンがチョルスに持たせたお弁当が「白いご飯」だけだった時。病状が進んでいることの証だけにおいらは笑えなかったです。笑い声のほとんどが男性の声でしたが、もしかして経験おありなのかしらん?

何度見ても涙が溢れるのは「バッティングセンター」と「置き手紙」のシーン。何度も見てるのに、わかっているのに切なくて。おいらの中の「『パブロフの犬』シーン」(なんとゆー命名)に認定です。(ちなみに韓流の部認定第一号は「バンジージャンプする」のヒョンビン(テヒ)が駅に来るシーン)

土方のチョルスも、スジンが作ってくれたスーツを着たきりすずめのチョルスも、やっぱりウソンssiが文句なくかっこいいのはご存知の通り( ̄^ ̄)v。ソン・イェジンちゃんも凄くステキでした。イェジンちゃんを見に、今更ながら「四月の雪」を観に行ってみようかなと思いました。

映画にすぐ毒されるおいら、帰り道「ファミリーマート」でコーラを買って帰ったのは言うまでもない。(あぁ、なつかしの250ml缶は何処へ~)

| | Comments (12) | TrackBack (14)

おいらの頭の中にも

今日は実家の会社のお手伝い。

うりうり母「明日のことなんだけど」
おいら「なんかあったっけ?」
母「伯父さんのお見舞いよ」
お「すっかり忘れてた!子供たちと出かける約束しちゃったよ(汗)」

数分後
母「6日のお茶会の約束断ったらさぁ」
お「何で断ったの?」
母「あんたが決めたんでしょ!七五三の日!!」
お「あ゛ーーーーー…忘れてた(汗汗)」
母「その調子なら写真スタジオ予約してないでしょ!」
お「Σ( ̄□ ̄;)…仰せの通りでございますぅ」
母「アルツハイマーの映画見に行く前に、病院が先じゃない?」
お「_| ̄|〇」
 

おいらの頭の中の消しゴムを取り除きに大スクリーンのウソンSSIに今から会いに行きますわ〜(^-^人

| | Comments (6) | TrackBack (0)

気になるぅ

オフィシャルサイトのBBSより拝借です。

TBSテレビ 11/27(日)22:00~22:30
イ・ビョンホン来日密着&独占インタビュー
’05秋 記者会見からデザイナーデビューまで一挙大公開

楽しみ~(^-^人

ごめんなさい!訂正

TBSテレビ→CS・TBSチャンネルだとさ。
ミアネーm(_”_)m

| | Comments (3) | TrackBack (1)

やぁーーーーーーっと来た!

続々とカレンダーが届く話を聞いて

「おいらんとこだけ来ないじゃん(T-T)」

っておもい、そして

「もしかしてちゃんとポチってないとか?」

と疑いだし

「11月になっても来なかったら再度ポチるか?」

と覚悟した本日。

 

ピンポ~ン
「佐○急便ですー」

ドアを開けるとなぜか長細い箱をもつ飛脚おじさん。

 

・・・これはもしや?!

 

やったぁ!わがやにも届きました!!

ごはんなんか作ってるばーいじゃないさ、これは。(ほんと?)

で、ビール片手に(ってまた飲んでる^^;)鑑賞中です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

いや~な夢

これは全部明け方の夢の話。

 

玄関のドアがスーっと開いて、見知らぬ男が侵入。

まっすぐパソコンのある部屋に向かっていったので、こっそり覗いたら勝手にPCいじってた。

怖いから棒を持ってその部屋に行ったら男はすでにいなくて

そこにはウイルスに感染したPCが煌々とついていた。

 

そこで目覚ましが鳴って目が覚めたんだけど、朝からウイスルチェックしてしまった。

ブログ屋ってメルアド公開しているから、いろんなメールが舞い込んでくるのは日常茶飯事だし、対策もしているけど、本当に怖かった。

今日はいつもよりも戸締りを厳重にしてしまったわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

公式ファンクラブ発表!

とうとう公示されました。

急いでオフィシャルサイトへGO!

詳細はこちらから

| | Comments (3) | TrackBack (1)

小舅

うりうり家にはすでに2人も「小姑」ならぬ「小舅」が。

 

エピソード①

昨日、ウソンssiの壁紙に変えた瞬間

長男「びょんほんはどーするの?」
次男「それはやだ。」

・・・うりうり家PC壁紙は5秒もせずに、またMr.Nに戻りました。

 

エピソード②

昨日、久しぶりに息子たちを散髪に連れて行きました。

短い方がよいとゆー次男はまた「イナ(服役中)」に戻ったのですが、短いのはやだとゆー長男。
「『~消しゴム』のチョルスssiみたいだからそのままにする?」と聞いたら
「やだ、ミンチョルにする。」と断言されました。

「前髪長いと先生に言われるよ?」
「じゃ、保育園行く前に(美彼女の)ジュンみたいにしてよ。」

・・・ですよね~。「ミンチョルにして♪」ってお願いしたのはおいらですから、初心は貫かなくてはね^^;

 

エピソード③

今日、本屋さんに「月刊TVnavi 12月号」を偵察に行ったら「BSfan」の表紙がウソンssi!思わず手に取った瞬間

長男「それ見に来たわけ?」

・・・すみません、「韓流オールスターサミットの総力取材」を偵察に寄ったので、こちらは今は読みません・・・。

先に「TVnavi」をてにしていた次男

「ハイ、ここにイン・ビョンホン居るから」

・・・お手数おかけしまして、ありがとうございます。

 

本日の教訓

実はうりうり家では息子たちの方が恐ろしい・・・(T0T)

| | Comments (10) | TrackBack (0)

スポーツの秋

どーしちゃったのよ、阪神タイガース。

日本シリーズですが、昨日は霧のためにコールド。今日は完全に押さえ込まれてしまったし。

ボビーマジックといわれるけど、ロッテの皆さん顔が生き生きしてますね。見ているほうも楽しくなる野球っていいですね。久々に中継をずっと見てます。

まだ2戦。どうか阪神気張ってや!

 

それと、無敗の三冠馬が出ました。

その名も
英雄 ディープインパクト

鞍上の武豊が「50年先まで語り継がれるレースにしたい」と語ってましたが、本当に強かった。それ以上に単勝100円よ。いまどきの銀行だって0.01%はつくのに、そのまんまの払い戻しか~。これだけでも語り継がれる(笑)まだ2歳なのよね。早く古馬との対決も見たいし、海外でのレースも見てみたい。

スポーツはしないけど、食欲とスポーツ鑑賞の秋。今年は楽しんでますよん^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

初日です

とうとう本日ロードショーです。

「私の頭の中の消しゴム」

明日中に仕上げなくてはいけない仕事満載なので、チョルスに逢いに行けそうもありません(;-;)

で、SHOW TIMEで「私の頭の中の消しゴム」コーナーめっけちゃいました。
makingといい、 movie cripといい
私のツボ、つぼ、ツボ~!!(≧▽≦)!!
かっこえーわー、チョルスことウソンssi。本編では他にもツボだらけなんですけどね~。

ウソンssiって高学歴な韓国芸能界にしては珍しく、高校中退だったのね。高校生の時にモデルをはじめて辞めちゃったとか。おいらも舞台真剣にやりたくて大学辞めちゃったからおんなじ?なわけないよね^^;

「甘い人生 イ・ビョンホンの代表作になるまで」が見たくって結局会員登録してしまったので、やっぱここでも総本山のお世話になって・・・貴方なしではダメなのね~(^人^)

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Aちゃんの伯母ちゃんの話

100000HITを記録した記事の次はやはりこれでしょう^^

ちょっくら前に長男のクラスの女の子に韓国語をを聞かれた話をここでしたのですが、先日この女の子Aちゃんのママとうりうり家でお茶をして、真相がわかりました。

Aちゃんの伯母さん、つまりAちゃんのママのお姉さんが大阪で韓国語の先生をなさっているそうです。この伯母さんが会うたびにAちゃんに韓国語を教えるのだそうです。

で、うりうり家はもちろんビョンホンだらけの家ですから、もちろんAちゃんママも気がつきますわな^^;

「韓流」の「は」の字も話した事のない彼女の口から「姉から聞いたイ・ビョンホン」が語られたのでした。

「韓国の俳優さんはみんな演技が上手いけど、どの作品を見ても全て別人になっているイ・ビョンホンは格別。」byAちゃんママのお姉さま←ながっ!

うわぁ~い\(^▽^)/
嬉しいお言葉ではありませんか!
絶対に彼女はビョンホンファンのはず
いやファンに違いない
いや間違いなくファンだ!

何よりも嬉しかったのが「韓流」に興味のある方ならいざ知らず、興味のないAちゃんママがこのことを記憶しているところがまたすごい!
近日、絶対DVD強制レンタルです^^v

いつかこのAちゃんママのお姉さまとお話がしてみたいわん(^-^人

| | Comments (0) | TrackBack (0)

m(_"_)m

気がついたら

100000HIT迎えていました!

2005年3月5日にはじめた
「おばけ どっとこむ」
こんなにたくさんの皆様に愛されたおいら

本当に幸せっす!!

この記事を持って: 293件
コメント数: 1771件
トラックバック数: 247件

本当にありがとうございます。

これからもヨロシクね☆

| | Comments (20) | TrackBack (0)

シム・ウナさんの動画

お美しく動くお姿はこちらから。
by YTN STAR TV

冒頭は式にこられた方々が両家のご両親と新郎にご挨拶。アン・ソンギしかわからなかったけど、芸能関係者もそれなりに呼ばれてた様ですね。

たーくさん!という訳ではありませんが、式の前にご友人方と談笑中。なんと言ってもバージンロード!!

見ているこちらまで幸せにしてもらえたニュースでした。

| | Comments (8) | TrackBack (3)

MUSA-武士-

GYAOさんでやりますよ。

詳しくはこちらから

今晩は「アスファルトの男」休んでこっちみよー^^

| | Comments (6) | TrackBack (0)

落ちてしまったようです…

ASKULのカタログ見ていて「消しゴム」に反応するし
ちゃんと「めざまし」チェックしちゃうし
きのうは「アスファルトの男」借りてきちゃうし。

なんてったってカテゴリーまで作っちゃいました(*^0^*)/

ヨン様にはまらず、ミニョンに落ちたように
ウソンssiではなくチョルスに落ちたと思ってたのに。

とゆー訳で?ビョンホンニムの弟のチョン・ウソンssiも宜しくお願いします。

追伸:めざましTVを見て、「この人かっこいーよねー」といったらばか息子たちに「イン・ビョンホンと結婚するのやめたの?」といわれました。(はなから結婚の予定なんてないんですけどぉ^^;)ウソンssiがばか息子たちになじむのには、しばし時間が必要かも?

| | Comments (15) | TrackBack (1)

今朝の朝日新聞

またもや新聞ネタ^^;

朝日新聞にシム・ウナさんの結婚の記事がありました。めちゃくちゃ、ちっちゃかったけど一般紙に載って、なんか嬉しかったです。

おいらも、シム・ウナさんのようなお嫁さんがほすぃーっ!

(ビョンホンニムのようなお婿さんでもよいけど・・・?)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

シム・ウナさんのウエディングドレス

innolifeに掲載されています。

著作権問題に揺れている今にもかかわらず、お持ち帰り。

49304_l だってあまりにも美しい。

そして幸せに満ち溢れているお2人。

こころから

シム・ウナSSI
キョロン、チュッカハムニダ~!

おめでとうございます^^

| | Comments (6) | TrackBack (1)

明日、国際フォーラムにて

今頃知った・・・明日のイベント。

日韓友情年2005記念スペシャルイベント
「私の頭の中の消しゴム」ジャパンプレミア
チョン・ウソン、ソン・イェジン 
来日舞台挨拶付き(予定)

なんかいろいろとごたごたがあるようですが・・・

元のドラマも元の音楽も知らないおいらには全然気がつかずに純粋に好きになった映画です。だから成功して欲しいな。

それにしてもイェジンちゃん(ってマブダチかよ!)また来るのね。バンバン来てください!で、もっと日本でブレイクしてくださいね。

ビョンホンニムにも会いたいけど、チョルス(チョン・ウソン)にも会いたかったな~。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

プレーオフは面白い

おいらは胎教を受け、DNAから巨人党。

ですが最近は「虚人」なんであんまり見てません。
来期は原監督あーんど「ジャイアンツ・愛」復活!
それはそれで楽しみなのですが・・・

おいら熱いゲームをするパ・リーグも大好き。

ロッテ・マリーンズがプレーオフを制し、日本シリーズに駒を進めました。

おめでとう!ロッテマリーンズ!!

見ごたえのあるプレーオフでした。逆転につぐ逆転。またしてもペナントレースを1位で通過したのにもかかわらず、日本シリーズに進めなかったソフトバンク。呆然とする王監督、男泣きする選手たち。結果が全てのスポーツ界において、本当に記憶に残るいい試合でした。

10月23日から日本シリーズが始まります。
ロッテマリーンズvs阪神タイガース

熱い攻防が見られることを期待してます。

・・・で
日本シリーズの応援にヨン様はくる?

追記:
エビバーガーが半額になるんだって!これはロッテリアへGO!だな^^

| | Comments (8) | TrackBack (1)

マラソン

うりうり家映画祭、トリを飾るのは大鐘賞総なめの

「マラソン」@映画館

住宅街の駅にあるミ二シアターで15日から1週間だけの上映だったのでがんばって時間作って観てきました。

ビョンホンニム、ごめんね。
「甘い人生」もすてきな映画です☆
でも万人の心に入り込むのには「マラソン」が一枚上手。これは大鐘賞総なめでも納得だったです。館内すすり泣き状態だったので、おいらも安心して?映画館で思いっきり号泣して来ました。

ストーリーは・・・って、改めて書く必要もないですよね。(って手抜きぢゃないよ~A^^;)だからネタばれ込みの感想を。

見始めて驚いたのが、主人公チョウォンには兄弟がいたんですね、弟が(ちなみにこの弟、「天国の階段」でソンジェの子供時代を演じたペク・ソンヒョン君。ソンジュオッパとは全然違う雰囲気で最後まで気がつきませんでした^^;)。弟やダンナをかえりみずに、チョウォンへの重たいくらいの母の愛情にちょっとげんなりしそうになりました。その裏側には、チョウォンが幼い時に動物園で自ら手を離し、迷子にさせてしまったこと(自閉症のチョウォンを育てられないという思いから出た行動)への罪悪感だったわけですが。

飲酒運転で200時間のボランティアを命ぜられた元マラソンランナー・チョンウクがチョウォンの学校にやってきます。それを知った母は即行動。学校に許可を得てチョウォンのコーチになって欲しいと。断るとチョンウクの家に押しかけて、掃除をしてしまうし。いやいやはじめたコーチだったのですが、チョウォンの走ることへのひたむきさや無垢な心に惹かれて、だんだんと変わっていくのです。

そんなチョウォンに精一杯だった母が倒れます。その時にチョウォンが幼い時に診断を受ける際に行なわれたテストを思い出します。
「チョウォンのお母さんが病気で倒れました。チョウォンは『うれしい?』『かなしい?』『おこる?』『こわい?』」
人の感情を上手く理解できない自閉症のチョウォンが母を思って涙を流すのです。またそれを弟が見ているのですね。今までどちらかといえば兄チョウォンを疎ましく思っていた弟チュンウォンが歩み寄るのです。その後のチュンウォンの対応が変わっていきます。

そして、チョウォンはフルマラソンに勝手に出場してしまうのです。練習もせずに走ろうとするチョウォンを母は止めに行くのですが、結局は手を振り解いて走り出してしまいます。コーチがバイクで後を追い、アドバイスをするのですが、それがまたいーんです。その言葉をしっかり胸にして走るのですが途中で止まってしまいます。その時に差し出されるのが「チョコパイ」。なぜかマラソンの給水所でチョコパイも配ってるんですねぇ。幼い頃、チョコパイに釣られて登山をしたことを思い出してまた走り出すのですが、途中でそのチョコパイが手からこぼれ落ちてしまうのです。母の手を振り解いて「走る」意思表示をし、母の象徴でもあったチョコパイもなく、力強く走り出す姿は本当になんともいえない力をもらった気がしました。

走るの好きでないんですが「走るのってこんなに気持ちがいいもの?」と思わせてくれるチョウォンの走り、風を感じ、光を感じ、手を伸ばせばそこには草木が、マラソンを応援してくれる人々の手が、終盤で降る雨ももの凄く気持ちよさそうでした。

母はチョウォンにのめりこみすぎて、一歩引いて彼を見てあげることが出来なくなっていたのに対し、コーチのチョンウクや弟のチュンウォンがその一歩引いた目線でチョウォンを見て応援していたところに、少し反応。我が子もビョンホンニムもたまには一歩引いて見ることにしようと。そのバランスをとるのって大変ですけどね^^;

ゼヒ、見ていただきたい1作です。おいらもDVDになったらまた見るつもりです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

特典DVD

たくさん見たDVDの中に、「甘い人生」と「バンジージャンプする」の特典映像のものがありまして。

「甘人」の方は字幕もなく全て韓国語だったので、とにかく流し見。でもクールなソヌからお茶目なビョンホンニムに変わる瞬間は、見たくなかった気がしたかも。

「バンジ~」はハードなアクションはないけど、「情緒を大切にした作品」というのが良くわかるメイキング。「バンジー」好きなおいらとしてはよりいっそう好きになりました。

あまり好きではないメイキング。
何度も見た映画(またはDVD)だと、好きなシーンはそれなりに、あまり気にとめていなかったシーンはよりいっそう面白く見れるものだと思いました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

70分ドラマ「私は願う」

さて、第三弾は「私は願う」

前にもご紹介しましたが、「韓国ドラマスターLIVE③」の付録DVDに収録されていたものです。

1997年SBS制作のドラマです。この年には「美しい彼女」も制作されていますよね。ですが正直、安っぽい映像でした。ビョンホンニムは確かに出演していましたが、トータルで「渡鬼」のえなりくんの台詞よりも短いです。これはシム・ウナさんのドラマですね。

シム・ウナさん扮する「駐車違反取締り係」(8月のクリスマスでもやってたわ)のヨンギが、たまたま手にした1枚の写真に写っていた男(ビョンホンニム)に恋をするんだけど、ありそでなさそで、なさそでありそなお話でした。でもラストシーンは個人的に好き。そのラストシーンでのビョンホンニムがかっこ悪いんだけど^^;もし私がヨンギだったら同じことするな~。憧れに焦がれてしまっていたから、現実に向き合って幻滅する姿。んー共感。その反面、現実から目をそむけて自分の理想にだけ向かうヨンギの姿勢には納得いかなかったけど。こんな役なのにシム・ウナさんだったからヨンギがはつらつとして見えたんだろうな。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

私の頭の中の消しゴム

釜山国際映画祭に対抗した「うりうり家映画祭」

第2弾は「私の頭の中の消しゴム」
上映前なのに何故かDVDで見てしまいました。
(どこで入手したの?Bさぁ~ん)

ネタバレレビューしか書いた事のないおいらですが、今回は「完全ネタバレなし」で。がんばりますよん!

日本でのドラマのリメイクという事ですが、そのドラマを見ていなかったので素直に入れました。逆に日本版オリジナルが見たくなった。この手のラブストーリーは韓国のお家芸?だと思うのですが。ドラマのリメイクだからかもしれないけど、この部分に時間割く?って思ってしまったところもありましたが、全体としては好きです。

とにかくチョン・ウソンがかっこよかった。危うく浮気をするところだったとです。ミアネービョンホンニム。「アスファルトの男」未見のおいら。次のレンタルは決定的です。

ヨン様のおかげで?日本でも知名度上がりつつあるソン・イェジンちゃん。冒頭はえっ?おいらが知ってるイェジンちゃんではなかったわ。韓タメに詳しくないおいらだけど、韓国でこの役をやらせるとしたら彼女がいいね。

来週の土曜日からロードショー。オススメの1作です。

| | Comments (12) | TrackBack (3)

オールインの本が大変な事に!

10/15付朝日新聞夕刊より

「オールイン」の小説・漫画
「著作権侵害」提訴へ
韓国人原作者

NHKドラマ「オールイン運命の愛」を日本で小説や漫画で出版したのは著作権侵害だとして、原作者の盧承日(ノ・スンイル)さん(62)が近く、NHKグループの日本放送出版協会と講談社を相手取って出版差し止め仮処分や損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こす。-中略-盧さんの話の話では、SBSのドラマ化については契約したが、日本で出版物になることは知らず、事前の承諾もなかったという。 特に日本放送出版協会の本には著者として名前が載り、「内容が原作とあまりにもかけ離れているため不本意だ」としている。

10/15朝日新聞夕刊より抜粋

記事の中では「出版物になるまでに複数の会社が入り権利関係が複雑化したこと、ドラマになる時点で原作を大きく改変したこと」など、原因を挙げていますが

なにやってんだよ(-。-メ

記憶に違いがあったらごめんなさい。韓国に「著作権」の概念を教えたのは確か「冬ソナ」を買い付けたNHKのバイヤーだと聞いてます。そんなすばらしい社員を抱えているのに、

部署が変われば関係ないのか?

たのむよ。国営放送だろ?
他国からすれば「国の顔」なんだからさ。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

なるトモ!

もう昨日の話なのねん。

朝の9時55分から日本テレビ系列で「なるトモ!」という番組がありまして、『やすとも突撃取材…韓国映画祭のビョン様&妻夫木クン』とゆーのをやってました。

この情報をもらった時間は家にいたのに、時間が経ってからメールを確認したので速攻でオモニにメールして録画してもらいました。

内容は女性漫才コンビが釜山国際映画祭のレポートでした。
オープニングセレモニーに始まり、その後のパーティーに潜入。他には映画街の路上での舞台挨拶(ジャッキーチェン&キム・ヒソン)の様子などでした。やはり日本の番組ですから、妻夫木クン中心で「春の雪」の上映にも潜入してまして、あの1分で中断になった舞台挨拶の様子もありました。

見逃した方、ご安心ください!タイトル倒れといわんばかりのビョンホンニムの出番の無さでした(T_T)

それにしても、めちゃくちゃ気になった人が。
2003-02-25 「アンドレ・キム」
見ただけで笑える(失礼)このお方、韓国ではめちゃくちゃ有名なデザイナーさん。
めちゃくちゃ存在感ありすぎ!!
そして気になるこの髪型・・・どーなってんの?

そして今日、金曜日にも『「なるトモ!」ビョン様特製の(秘)ジュエリー』こんな情報が。今度はゼヒッ!たくさん出してくださいよ、「なるトモ!」さん(-人-)

| | Comments (10) | TrackBack (0)

もう一つの「甘い人生」

HDDで動画整理していたら発見!

題して

「もう一つの甘い人生」

ふふふっ。つられるでしょ?
前にNAVERのCMに「甘人」のワンシーンが使われるってありましたよね?その時に(かな?)とっといたやつ。

著作権で気を使ってる割には出所忘れちゃったわ^^;

| | Comments (0) | TrackBack (1)

著作権って?

オフィシャルサイトのインフォメーション「我が心のイ・ビョンホン」ネットショップでの商品について、お知らせが出ていました。

どこまでがOKで、どこからNGなのか。

やはり比較的歴史の浅い「著作権」というものに対応するのは、大変な事だと思います。

でも、ビョンホンニムがしたお仕事の報酬が、ちゃんとビョンホンニムや一緒にお仕事をされた方々のものに届くように、もの凄く当たり前のことが守られないのは、やはり悲しい事です。

こんな拙いブログですが、やはり著作権は気にしています。

参考にしているサイト「ASK ACCS」

われわれブロガーもファンも一緒に考えてきたい問題ですね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

秋です

みなさん、いかがお過ごしですか?
おいらが秋を感じるとき。

それは
「毎日コンビニでストッキングを買う(しかも定価)」

こんなに伝線するのは
な〜ぜ〜?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

バカ息子にかかればこーなります

うりうり家映画祭の幕開けは
「甘い人生 ディレクターズカット 韓国版」

「甘い人生あるのぉ~♪」
と無邪気に喜びながらTV前に座るバカ息子たち。
どぉしようかと思いつつ、「純愛中毒」や「誰ひみ」よりもましか(ほんまか?)と思いつつ「日本語ではないよ」と前注つけて見始めました。

それにしても子供って恐ろしい
言葉が解からないからおもちゃで遊びながら観ているんだけど、映像で強烈なところだけはちゃんと手を止めてみてるし。

なまじっか予告見てるから、ソヌが埋められているところも「やっと埋められたかー」だし、「ヒス」は何度言っても「ミンジ」と呼ぶし、挙句の果てには「うわッ!血がいっぱい!!でいつ死ぬの?」

やっぱりR指定は守ったほうが良かったと、かなり後悔。

そんなバカ息子たちが大うけしていたのが最初の方にある食事のシーン。なぜかムン・ソクが出てきた瞬間「ゴキブリみたーい」「わーいゴキブリだー」って大喜び!あのね、それは決してほめ言葉ではないのですけどぉ・・・。それ以降、ムン・ソクが出てくるたびに大うけ!!悲しすぎるムン・ソクの最期も「ゴキブリみたいに死んじゃったね~。」

あのねぇ~
・・・キミたちの台詞の方がR指定だよ。

見終えた後に「日本語のDVD来たらまた見る?」と聞いたら「戦ってばかりだからもういい」・・・ハイ、キミたちのゆーとーり。

第二回上映予定は釜山の上映日と同じ13日を予定。今度こそ、ゆっくりと英語字幕がんばって追いかけるから、その後にちゃんとディレクターズカットのお話、書きますね。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

映画祭だぁ~!

釜山映画祭も中盤に差し掛かってさらに盛り上がりそうですね。

やはり前半のハイライトは
「ビョンホンニムと妻夫木君の対談」
でしょうか?7020051008_20140167

この2人、雰囲気似てません?
なんか「兄弟みたい」って思ってしまったおいら。

さて、ハプニングの事はここで触れるまでもありませんが(笑)今朝は大寝坊(またかよ^^;)したおいらは、「めざましテレビ」がチェックできなかったので、夕方のニュース張り込んでみました。

案の定やってくれましたわん^^フジTVさん。

妻夫木くん、何度も「ト・イ・レ!トイレ行きたい!!」ってスタッフに向かって言ってました。手を合わせ、頭下げ下げ退場していく姿は、事情を知ってしまったものとしては「いいから!早く!!」って思ってましたけど。きっと妻夫木くんの頭の中の消しゴム、ぢゃなかったBGMは「飲みすぎたのは~貴方のせいよ~♪」だったかな?

せっかくの連休にもかかわらず、天気も悪く、何もする気も起きなかったおいらは久々にDVD鑑賞を。

名付けて
「第一回・うりうり家ビョンホン映画祭」
(⌒∇)ノヽ(∇⌒)        (⌒∇)ノヽ(∇⌒) 

にしたかったのですが、DISNEYも韓国映画も観たのでちょっとタイトル倒れになってしまったのですが^^;
このレビューは順を追ってゆっくりと書いていきたいと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

偉いぞ!長男!!

昨晩は撮りだめていたDVDを見ながらそうそうと寝てしまったおいら。

けさ、長男が
「チャングム見たから」

・・・すっかりねてました^^;

ビョンホンニムではないから気合が入らないのよね。録画もしてないし。

で、長男に感想を求めると
「ちょっと切なかったけど、面白かった。『夏の香り』よりいいかも」

んーこんな6歳児に誰がした?(っておいらだ^^;)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

意外と小心者だったりして

映画のことならここへ!って行ってしまう「京の昼寝~♪」のcyazさんのところから勝手にもらってきちゃいました。(cyazさん、ゴメンナサイ)

「意外と気がつかない、あなたの浮気度チェック」

先日のサミットで危うくドンゴンssiに浮気そうになったおいら。
これは一度試してみなければ!と思ってやってみました。

結果は・・・

ズバリ!! あなたが最後までしてしまう浮気人数(概算)は、0人です。(うわっ!少なっ!!)
あなたが生涯費やす浮気費用はは、260286円です。
この費用であなた(達)は、こんな事をしてしまうようです。
あなたは、一生の間に、浮気の相手と「ディナーに誘う」を、3回してしまうようです。しかも、もう2回行ってしまっているようです。
あなたは、一生の間に、浮気の相手と「映画に誘う」を、4回してしまうようです。しかも、もう3回行ってしまっているようです。
あなたは、一生の間に、浮気の相手と「ショッピングに出かける」を、5回会ってしまうようです。もう既に3回は、どこかで会っているようです。
(気がつかないうちに半分以上終わってる・・・)

誠に勝手ではありますが、
もう少し、あなたについて分析させていただきました。(よろしく^^) 

あなたの優柔不断度は
「18 オロオロ」です。
あなたは、意思決定が早い方のようです。
(あたりぃ!)
何でもすぐに決めてしまうあなたは浮気も即決。
(どきぃ@@)
気に入った人がいれば即アタック、即………乗り換え……・!?
(乗り換えてます^^;)
その後は?

あなたのH指数は、
「71 えっち」です。(いや~ん)
あなたは、実は意識していないところでかなりエッチです(笑)。
(ってことはむっつり?!)
興味ありありです(笑)?いいんです、正直に生きましょう(笑)
(はーい)
あなたの誠実さは
「77 しっかり」です。
あなたは
かなり誠実な方のようです。(いやぁ、それほどでも^^ヾ)
逆に言うと、相手には物足りなく映ってしまうかも知れません。
実は「浮気され度」が 77% だったりします。ご用心!!
(心当たりがありすぎます(;-;)
あなたの浮気したい指数は、
「39 ふわふわ」です。
あなたは、特定の人と確実に愛を育む生き方が合っているようです。
浮気したい度なので、実際はわかりませんが(笑) 
相手にとってはいい人でいられるようです。
(へぇ~)
あなたの度胸指数は、
「94 ドキドキ」です。(やっぱ女は度胸でしょう(笑)
あなたはかなり無鉄砲なようです。 
きちんと見分けないと、気付いたらヤクザな相手と関係してたなんて事に……
(2度ほどあります・・・っつーか、サラリーマンと付き合ったことが無い)

浮気したい!度とあなたの心から、こんな事がわかってしまいます
あなたは、浮気に興味がなく、ある程度相手のことを考えられる方のようなので、愛する人を捜して幸せな家庭が築けそうです。
(でも4年前に崩壊してます)

あなたにとっての浮気とは、

全部済ませる……・ことのようです。(中途半端は嫌いなんです) 

あなたが出来る浮気の範囲は、このくらいのようです。
2人でカラオケ。
(でもカラオケ嫌い) これでもうドキドキでしょう。(嫌いだから行っただけでどきどきです)


解析結果は以上です。

・・・おいらって意外と小心者だったのね。

そーいえば、まだダンナとゆーものがいた時に他の男とディナーとか映画とかよく行ってたけど、最後までは行けなかったのよね。程よく当たってるのかしらん?

| | Comments (10) | TrackBack (2)

次男のほめことば

「おかーしゃん、ミン・シュヨンみたーい☆」

(^^ゞスヨンかよぉ…
ビミョー。

素直に喜ぶべき?

| | Comments (9) | TrackBack (0)

お疲れなのね、30代は。

ぢつわ、今朝
ちょーーーーーっ朝寝坊しました

保育園に向かうのに家を出る時間が8時15分
目が覚めたのが8時25分

密かに疲れてたのね、おいら。

 

それはさておき

「CIRCUS」買いました。

野村誠一さんという写真家がいかに良い写真を撮るか、よぉーくわかりました。

3人の写真家さんがグラビア撮られてましたが、女性を見る目が一番優しく感じました。「おいらも撮ってぇ~」って出掛かりましたが、もろ肌を出すのには年をとりすぎました(^^ゝ

そんなどーでも良い話は措いといて・・・
そんな優しい目を持つ写真家さん。今までお目にかかったビョンホンニムの写真からは凄くシャープな感じを受けていましたが、「CIRCUS」での写真はやはり優しいお写真もありました。本当にカレンダーが楽しみです。

 

それと・・・

なかなかチャンスがないので、男性誌をゆっくりと堪能しました。世の中の男性って本当にお疲れなのね。こんな朝寝坊しちゃうおいらに言われても癒されんでしょうが、お互いがんばりまっし!

| | Comments (11) | TrackBack (1)

イ・ビョンホン療法

昨日の朝日新聞に
『テクノ不安症防止』
とゆー記事がありました。

パソコン画面に向かっているときに起こる諸症状を「テクノ不安症」と呼ぶのだそーです。
その記事の中で、ストレスについて著書の多いお医者さんが、独自の「チェ・ジウ療法」なるものを実践しているそうなんです。
この医者さんが勤める病院が電子カルテが導入されて以来、肩凝り、目の疲れがひどくなったそうで。そこで大好きなチェ・ジウさんがほほえむ写真をパソコンの脇に飾ったところ、しばらくすると緊張がやわらいで症状もおさまったというじゃない!

ブログチェックに勤しみ、更新に励む私たちにはぴったりの療法ですね(^^)v
われわれビョンホンペンは
「イ・ビョンホン療法」
と行こうぢゃありませんか!

これで堂々と家の、そして会社のパソコン周りにビョンホンニムのお写真が飾れますね?!

さらば肩凝り!さらば眼精疲労!!
となる事を祈ってます。

やっぱ無理(;_;)とゆー方、家族の写真やメッセージでもOKだそうです。

| | Comments (10) | TrackBack (1)

「週刊新潮」の吊り広告

「イ・ビョンホン」が極秘出席した広島「パチンコ王」の結婚式
 
交友関係広すぎ!
 
でも…極秘っていっても、ブログのおかげで周知の知るところ。
おそるべし、ネット社会。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

これも一つのお仕事

サマンサタバサの件で

オフィシャルサイトでファントムが声明出してます。

ビョンホンニムが決めたお仕事をサポートするのが事務所。

それを指示するかしないかは応援するファン一人一人が決める事。

でもね・・・やっぱおいらは

「俳優 イ・ビョンホン」

が好きなのさ
(^^*)(=^^)

 

ちょっとすっきりした^^

 

そんなこといいつつ、CM見てて思ったこと。

あのケータイ、やっぱN901iSだったね^^b

| | Comments (6) | TrackBack (0)

やっと会えました…

「コンビニしかないスターバックス」
コーヒー党のおいらにとって、ものすごぉくうれしー出会いでした。

でも…

甘かった…
 
味も想いも甘かった。
SWEET BITTERがいーの!
「味」も「男」も!!

この値段なら他のコーヒーショップでラテ買うわ。200510031310000.jpg

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »