« おいらの頭の中にも | Main | ちょっぴり嬉しかった事 »

頭の中の消しゴム@映画館

仕事をこっそり・・・いやいや堂々と抜け、「また韓国?あんたも好きねぇ。」とカトちゃん張りの台詞をオモニに言われてまで、大スクリーンでのチョルス&スジンに会いに行ってきました。

322539thumb006 やっぱりいーね、映画館は。「マラソン」の時も映画館中が号泣の嵐だったけど、今回もとりあえずおいらの前後左右は号泣でしたから、気持ちよく泣いてきました。隣のカップルの女の子なんて、上映終わっても立ち上がれないほど泣いてたし。

ほんと、行ってよかったわ^^v

とゆー訳で、この先は前回封印のネタバレです。

最初に見てしまったのがディレクターズカットだったので「あら、このシーンないんだ~」って思ったところもありましたが、知らない人には気にならないかな。チョルスと母親との関わりが前出のDVDだともう少し丁寧に描かれてますが、大スクリーンで見ると母親への憎しみはぐわんと大迫力で伝わってきましたから、よし!とゆーことで(ウソン贔屓?)まだ、このシーンもって思うところがありますが、それはディレクターズカットが正式に日本発売されるまで我慢我慢^^;

前半の幸せ~な、あま~い2人を見ていると本当にこっちまで幸せになった気分。おいらもあと10歳若かったら、こんな恋愛してみてもいいかなって思うし。えっ?今からでも遅くない?・・・んーおいらより年上で、あんなに軽々と体重550tのおいらを「お姫様抱っこ」出来る人は居らんでしょう(爆)

「アルツハイマー」という病気についてはよく知りませんが、これでも家族に半寝たきりボケ老人いますから「本当はこんな奇麗事では済まされないわな」とは思います。でもこの映画は「愛」を描いていることを考えると、これでいいのかも。

不倫愛から始まり、家族愛、父娘愛、夫婦愛、師弟愛、憎しみから来る親子愛・・・。「サランヘヨ」のバーゲンみたいなドラマが多い中、この言葉がなかなか口に出せないチョルスの不器用な愛も、天真爛漫に愛に突き進むスジンも、「心の部屋を一つ開けること」も愛なのでしょう。(この台詞は心の部屋を開けてあげる事が出来ない人がいるおいらには、堪えるのですが・・・)一番最後のチョルスの台詞は今現在、私の中ではNo1を争う位置にいます。(ちなみに今まで首位を独走していたのはヨンスを手術へ送り出すミンチョルの台詞)そして、「愛する人に包まれる」ということを「天国」と言う言葉で表した台詞も好きです。

意外や意外、会場内で一番大きな笑い声だったのはスジンがチョルスに持たせたお弁当が「白いご飯」だけだった時。病状が進んでいることの証だけにおいらは笑えなかったです。笑い声のほとんどが男性の声でしたが、もしかして経験おありなのかしらん?

何度見ても涙が溢れるのは「バッティングセンター」と「置き手紙」のシーン。何度も見てるのに、わかっているのに切なくて。おいらの中の「『パブロフの犬』シーン」(なんとゆー命名)に認定です。(ちなみに韓流の部認定第一号は「バンジージャンプする」のヒョンビン(テヒ)が駅に来るシーン)

土方のチョルスも、スジンが作ってくれたスーツを着たきりすずめのチョルスも、やっぱりウソンssiが文句なくかっこいいのはご存知の通り( ̄^ ̄)v。ソン・イェジンちゃんも凄くステキでした。イェジンちゃんを見に、今更ながら「四月の雪」を観に行ってみようかなと思いました。

映画にすぐ毒されるおいら、帰り道「ファミリーマート」でコーラを買って帰ったのは言うまでもない。(あぁ、なつかしの250ml缶は何処へ~)

|

« おいらの頭の中にも | Main | ちょっぴり嬉しかった事 »

「JUNG WOO SUNG」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

こんにちは~うりうりさん。
TBありがとう。
私のレビューは少数派ってことで笑って許してねん。ダメ?
でもそんなところにTBくださるなんて、これもまた愛?(勘違いくん)
私も一緒に落ちたかったんだけど(笑)。MUSAの方が好きだわ。残念。
コーラは買うんじゃなくて、取るのよ~。
ゼヒやってみてくださいね。(私は年齢制限自主規制により今回は自粛)
ディレクターズ・カットの方がやはり丁寧そうですね。母親のとこね。切られちゃったのね。

Posted by: ヒス・テリー | October 30, 2005 at 01:28 PM

うりうりさん、こんばんみ~☆
チョルスはかなりのツボだったのですね(笑
ブラウンもスクリーンでチョルスに会いたいですわ。
彼、雑誌の表紙をかなり飾ってましたね。
映画の興行成績初登場で1位だし。
これからが楽しみなり☆

Posted by: ブラウン | October 30, 2005 at 07:14 PM

ヒス・テリーさま
100人が見て100人が同じ感想ってゆー方が気持ち悪いから、ヒス・テリーさんの意見もありよ。でもコメント残しづらかったから、TBさせていただきましたわん。
MUSAもかっこいーよね。さらに落ちまして^^;さてどこまで落ちるぅ~?
ホントはコーラ奪いたいんだけど、人見て奪わないと恋に落ちた時、大変ぢゃん(爆)

Posted by: うりうり | October 30, 2005 at 11:27 PM

ブラウンさま
ツボどころかドツボにはまってます(爆)
やっぱり大スクリーンのチョルスはしびれます!オススメなりよ^^
久しぶりに席の埋まっている大劇場で見た映画なので、ロングランになってくれるといいなと思ってます。

Posted by: うりうり | October 30, 2005 at 11:31 PM

大スクリーンのウソンssi素敵だったでしょ^^
結構人気あるよね~。この映画。
私も気持ちよく泣けたわ~。
こんなに泣いたのは『僕かの』以来です。

Posted by: mallow | October 31, 2005 at 10:03 PM

 映画のDVDって実は一度も観たことないのですが、
特典映像や「ディレクターズ・カット」があって、
惹かれますねぇ。
 大画面のウソン氏もいいけれど、
「常に」傍に置いておきたい気持ちになります!

Posted by: seven | October 31, 2005 at 11:18 PM

mallowさま
ビョンホンニムもそうだけど、映画俳優はスクリーンでまたさらに輝く感じで、ウソンssiに浸ってきましたわん(^-^人
もうすでに内容わかってんのに泣いちゃうのよね。
おいらは「マラソン」以来かな?
でも「僕かの」も泣きました。
最近涙腺ゆるすぎ?!

Posted by: うりうり | November 01, 2005 at 11:08 AM

sevenさま
>「常に」傍に置いておきたい気持ちになります!
そーなんですよね。
日本版でDVD-BOXでたら99%買っちゃうでしょう^^

Posted by: うりうり | November 01, 2005 at 11:12 AM

こんにちは。

コメントありがとうございました。

私も「心の扉を一つ開けること」は心にズッシリきたセリフでした。

しかし、チョン・ウソンはかっこよかったですね。

Posted by: toe | November 02, 2005 at 05:22 PM

toeさま
こちらこそTB&コメントありがとうございました。

出来そうでなかなか出来ない「心の扉を一つ開けること」。それを苦悩しながらも出来ちゃうウソンssi・・・ぢゃなくて、チョルスは本当にかっこよかったです。

Posted by: うりうり | November 02, 2005 at 10:23 PM

見たよ~ アタシも DVD・・・(笑) くれたパパの友人も泣いてしまったそうな;・・・(男性)
 本当に 良い映画でした。 チョルスをびょンホニムが演じてもいいかな??と 想像しながら見ました。 ウソンssi。いい男になったね~ 大スクリーンで見たかったわ・・・。

Posted by: ぴんく | November 02, 2005 at 10:47 PM

ぴんくさま
ぜひゼヒッ!大スクリーンでも観て~!!
画面倍増の分だけ涙も倍増するから
(;0;)
>チョルスをビョンホニムが演じてもいいかな??
おいらも思ったけど、あまりにもウソンssi完璧すぎて、ビョンホンチョルスが想像できなくて・・・。あと「お姫様抱っこ」連発だから、女優さんは背の低い方にお願いしたいと・・・(爆)

Posted by: うりうり | November 03, 2005 at 08:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89443/6738642

Listed below are links to weblogs that reference 頭の中の消しゴム@映画館:

» 私の頭の中の消しゴム [気まぐれdejico]
感動モノということを知ってただけに、かえって「泣けないかもな〜」と半分冷めた気持ちで見始めましたが、最後の方はもう、ボロ泣きでした。 完璧、入り込んで観てました。ワタシ的に、これほど泣く映画は、映画館で見なくて良かったな、と。けっこう周りが泣いてるか気になっちゃうし、明かりがついた時に、鼻の頭がトナカイさんになってるだろうし(^_^;)(←だからマラソンも見に行けない・・) チョン・ウソンさん、�... [Read More]

Tracked on October 30, 2005 at 05:42 AM

» 「私の頭の中の消しゴム」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
『ドミノ』に引き続き見たのが『私の頭の中の消しゴム』です。 実は金沢で行われたこの作品の試写会に当たっていたのですが、盲腸で倒れてしまった為に行けず、その後富山で行われた試写会には落選してしまった作品です。 極力前情報をカットし、前売り券を買って準備万端行ってきました。 主演は『四月の雪』『ラブストーリー』『永遠の片想い』の「ソン・イェジン」、『MUSA -武士-』の「チョン・ウソン」。 『スジン(ソン・イェジ... [Read More]

Tracked on October 30, 2005 at 09:38 AM

» みんなの好きな「私の頭の中の消しゴム」 [電影迷宮・2005!!]
アルツハイマーは珍しい病気ではない。 しかもアルツハイマーに限らず痴呆症状の出る病気は多い。 今は他人事でもそのうち、家族や自分に降りかかってくるかもしれない、 と思ってこの映画を見たほうが深く見られるかも。 とてもこの映画のようなキレイ事では済まない。 泣ける映画だし主演の2人は前から好きだけど、病気に関しては。 イェジンがキレイすぎて、患者もこんな誰でも同情できるような状態じゃないのよ、と�... [Read More]

Tracked on October 30, 2005 at 01:33 PM

» 「私の頭の中の消しゴム」@ヤマハホール [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
TGFの試写会で見れなかったのでとても楽しみにしていた今日の試写会。以前も当選していたんだけど、どうしても日程が合わず泣く泣く放出。なのに、今回もあーちゃんの勘違いで危うく見れないところだった…①理恵子と行く事に決定②あーちゃんは開場に間に合わないので理恵子の自宅に郵送③月曜日は休みなので郵便配達がお休みということに月曜日の夜気付く④火曜日は午前中から理恵子が出かける為当日着では試写会にいけないこと発覚!... [Read More]

Tracked on October 30, 2005 at 01:54 PM

» 『私の頭の中の消しゴム』 [京の昼寝〜♪]
彼女の記憶が消えるとき、愛までも消えてしまうのだろうか。すべての記憶の中で最後まで残っているものが、あなたとの想い出でありますように。死より切ない別れがある。   ■監督・脚本 イ・ジェファン ■キャスト チョン・ウソン、ソン・イェジン□オフィシャルHP  http://www.keshigomu.jp/index2.html  劇場で初めて予告編を観て泣いてしまった作品 その後何度... [Read More]

Tracked on October 30, 2005 at 04:53 PM

» 私の頭の中の消しゴム [toe@cinematiclife]
泣いたよ。 最近、涙腺がゆるゆるなんで、泣くと思ってたけど、やっぱり泣いた。 たまには、こうゆうメロドラマにひたって泣くのもいいよね。 <STORY> スジン(ソン・イェジン)は、不倫相手でもある会社の上司と駆け落ちするはずが、相手が待ち合わせ場所に現れない。 その日の帰り、コンビニでコーラを買うが、コンビニを出たところでそのコーラを忘れていることに気付く。 コーラを取りに戻ると、ある男(チョン・... [Read More]

Tracked on November 02, 2005 at 12:18 AM

» 私の頭の中の消しゴム 2004年 鑑賞記 [美しき韓流な日々]
私の頭の中の消しゴム ナビゲートDVD ~君が僕を忘れても~ いやー、とにかく泣きました。こんなに劇場で号泣したのは、久しぶりかもです。あと、チョン・ウソンssiめちゃかっこえー。ちょっとやばいです。ウソンssiが満を持して選んだというラブストーリーというだけあります...... [Read More]

Tracked on November 05, 2005 at 07:06 PM

» ★★★★「私の頭の中の消しゴム」チョン・ウソン、ソン・イェジン [こぶたのベイブウ映画日記]
「忘れちゃうから、優しくしないで」アルツハイマーが分かってからは、もう泣かずには観れなかった。「僕が君の記憶で、君の魂なんだ」ああ、チョンさんて、いい夫だよ!出掛けるふりをして、ひとり泣く夫。チョルスへの手紙も心に響いた。「たとえ記憶がなくなっても、私...... [Read More]

Tracked on November 06, 2005 at 09:08 PM

» 映画「私の頭の中の消しゴム」 [ある在日コリアンの位牌]
?ビデオメーカー 私の頭の中の消しゴム ナビゲートDVD ~君が僕を忘れても~  いやぁー、コテコテの話でしたが、泣かされました! 映画館の中もすすり泣く人でいっぱい。恋人同士、女性向けの映画といえます。  「MUSA」出演のチョン・ウソンと「四月の雪」出演の... [Read More]

Tracked on November 12, 2005 at 10:26 PM

» 私の頭の中の消しゴム [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
愛するあなたへ 私が覚えているのはあなただけ あなただけは忘れない 忘れたくない 記憶が消えるのが怖い 愛してる ごめんなさい・・・ 彼女の記憶が消えるとき、 愛までも消えてしまうのだろうか。 すべての記憶の中で最後まで残っているものが、 あな....... [Read More]

Tracked on November 13, 2005 at 03:28 AM

» ジャンル別の映画情報館! [フィルムナビ〔film-navi〕]
おばけどっとこむ様、私の頭の中の消しゴムのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待ちしております!... [Read More]

Tracked on December 07, 2005 at 02:10 AM

» 【米国産牛肉】誰が責任を取るのか―「私の頭の中の消しゴム」 [あさってのほうこうBlog]
■「私の頭の中の消しゴム」という映画をご存知でしょうか? 永作博美主演の「Pure Soul ~君が僕を忘れても~」という読売テレビ製作のテレビドラマを原作にした作品で、今年最も日本でヒットした韓国映画です。 記憶が残っているこの短い間にどうしたら私の気持ちを伝えることができるでしょう。 私はあなた、チェ・チョルスだけを愛しています。 これだけは忘れたくない。忘れちゃいけないのに。 私の記憶を奪っていくこの病気が、あなたの記憶だけは残してくれますように。 それが叶わないなら、どうか消... [Read More]

Tracked on December 16, 2005 at 01:23 AM

» 悲しみにも余韻が…「私の頭の中の消しゴム」 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 昨年見逃していた「私の頭の中の消しゴム」(監督・脚本:イ・ジェハン)がついに13日、劇場公開最終日。とうとう観たぞ、しかも最終日の最終回で。時間のやりくりをして、観てよかった。ペ・ヨンジュンと共演した「四月の雪」で好感を持った女優ソン・イェジン主演とい....... [Read More]

Tracked on January 13, 2006 at 10:10 PM

» 私の頭の中の消しゴム 06年51本目 [猫姫じゃ]
私の頭の中の消しゴム 『武士−MUSA−』のチョン・ウソンと『四月の雪』のソン・イェジンが共演した珠玉のラブストーリー。 ぽすれん 2001年・よみうりテレビ・Pure Soul〜君が僕を忘れても〜 のコピー。 ぁ、いぁ、、、が、原作。 見たことない....... [Read More]

Tracked on March 17, 2006 at 05:29 PM

« おいらの頭の中にも | Main | ちょっぴり嬉しかった事 »