« November 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

ありがとう!ビョンホンニム!!

おいらの誕生日って年明けてからなんですが・・・

Birthday Card 届いちゃいました!!

年明け早々誕生日のおいら
学校は冬休みだしぃ、
実家は仕事始めだしぃ、

まともにお祝いしてもらうことなく生きて来たので、

マジでうれしいっす(感涙)

クリスマスプレゼントもここ数年、貰うよりもあげる一方だったので、賛否両論あるもののやっぱり嬉しかったっすよ。

カムサハムニダ、ビョンホンニム。

・・・&ファンクラブ事務局さん、ありがとう。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

現実逃避中

大変ご無沙汰しております。

何か日常が変わるわけではないのに忙しない年末ですが、皆様いかがお過ごしですか?

昨日仕事納めで今日から正月休みなのですが

何もやる気が起きん・・・

って言いながら、おいらの担当「黒豆」煮ながらPCに向かってます。あとはおいらのでぇーっ嫌いな「大掃除」。多分これは今年も「少掃除」に終わるでしょう(笑)そして最大の懸念は「年賀状」。1枚も書いてません(苦笑)

jungwoosung_giordano_200511_04 こーやってコーヒー差し入れてくれるとちったーやる気も出るかもしれませんが・・・^^;。

年内PC前に座れる自信がちょっとないので、年末のご挨拶。

今年の3月に始まったこのブログですが、皆さまに支えられなんとか年を越えることが出来そうです。ありがとうございました。

来年も今までと変わらぬご愛顧とご指導ご鞭撻を賜りますようどうぞよろしくお願いします。

それでは、よいお年をお迎えください。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

アスパラクラブ

朝日新聞アスパラクラブをご存知ですか?

朝日新聞の会員制サイトなんですが、朝日新聞を購読するしないに関わらず無料で登録できます。

このサイト、非常に「韓流」に好意的なんです

過去には「甘い人生」舞台挨拶や、「オールスターサミット」、「サマンサジュエリー」、「私の頭の中の消しゴム」舞台挨拶(ここだけウソンチャンね^^;)をピックアップしてくれています。

今回はカプコンのお話です。
めちゃくちゃ目新しいというわけでもないんですが、やっぱり取り上げていただける事はうれしいっすよね^^

でもね、アドレスが貼れないんですぅ(;_;)ログインしていただかない事には見れないのよぉ。残念!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

恋愛時代が観られるんですぅ(^-^)/

さて、お待たせしました!(えっ!待ってないって?!)
チョン・ウソン情報です!!

最近は「中天」の撮影で中国にこもりっぱなし?のウソンチャンですが

われらの味方、GyaOTVさんで「恋愛世代」が観れるんです!!それも毎週月曜日に2話づつの更新です。忙しすぎてレンタルチェックしてなかったけど、ここで観れるなんて・・・GyaOTVさん、ありがと~~~~~(^з^)-chu!

ちなみに、韓国ドラマに力を入れているAIIのドラマ韓でも8話まで観れます。もちろん有料(2週間パックで1,764円)です。

さて「恋愛世代」ですが原題は「1.5」のようです。
そしてお相手は先日結婚をされた「シム・ウナさん」です。このドラマの共演がきっかけで「芸能関係者は呼ばない」言われた結婚式の招待を受けるほどの間柄になる訳ですが・・・。(残念ながら「私の頭の中の消しゴム」ジャパンプレミアで行けなかったのよね~)そんなお2人のドラマ、それだけでも楽しみです。
あーんど映画館で見た予告でウソンチャン、おいらと同じキャップ帽をかぶってましてん。これだけでもかなり嬉しかったりします(^m^)

シム・ウナさんといえば、映画「BornToKill」でも共演されてます。先日韓国ムービースターLIVE①の特典DVDに入っているという情報をキャッチし、さっさと注文してすでに手元にあるのですが・・・まだ観てません(T▽T)観終わったらご報告しますねん^^

| | Comments (4) | TrackBack (1)

気になったわ~

そんな忙しい1週間ではありましたが、気になってしょうがない1枚のお写真発見。

andore_fasshon ちっちゃくてすんません^^;
レウォンくんとイ・ヨンエさんの間に挟まってる怪しい人。
お2人がかすんでしまうほどの存在感。

Mr.アンドレ・キム!

「エイズ遺児のための2005年ユニセフチャリティーの夕べ」のイベントの一環として行われた「アンドレ・キムファッションショー」の一幕なんですが。

やっぱりこのおっさん怪しすぎるぅ~。

そして作る洋服もアンドレ・キム ワールド。朝鮮日報で集めてみたんで気になる人はこちらをご覧ください。

でもすごい人らしい。気になる方はinnolifeの記事へ。

釜山国際映画祭でお目にかかって以来、おそらく気にしたくなくてもkになる人ですね。アンドレさんは・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

この1週間・・・

「年末調整」とゆー、お国の仕事を会社の経理に丸投げをするとゆーあるまじき仕事に終われてまちたよ、おいらは。
こんな1週間を無事(?!)に乗り切れたのもビョンホンニムも忙しかったであろう1週間だったから。カムサハムニダ。

日本についたと思ったら「ロストワールド」ゲームキャラクターとして登場。
断言します!おいらはやらない。
だって、おいらがゲームでミスったらビョンホンニムが撃たれて死んじゃうぢゃん(T0T)

それにしてもXboxの本体自体の売れ行きが初代の1/3らしい。大体ロストワールドも「制作発表」であって「発売会見」ではないんだもんねーだ!興味のある方はこちらへどうぞ。ボソッと・・・プレステが成功したのってソフトの良さなんだよね~。

サマンサイベントはオフィシャルサイトBBS見ていて疲れてしまったのでパス。いつも見なきゃ良かったって思っちゃうのよね。
良識ない人間が悪いのか~?それともビョンホンニムの人気を甘く見た主催者が悪いのか~?(どこかに消えてしまった○ター侍調でね^^)

帰国してからも大忙しでしたね。

我々みんなが待っていた主演男優賞受賞(式)

「韓国映画評論家協会賞」の授賞式と「春史羅雲奎映画芸術賞受賞」と授賞式。2005年も終わりになってうれしいW受賞。しかも、どちらかとゆーと「映画のプロ」が選んだ賞ですから、本当にチュッカハムニダです^^それにしても「なんと読む?」とボケ倒してるバーイではなかったね^^;

おっと忘れてました。「ユニセフ特別代表」を任命されましたね。
ユニセフの活動ってゆーと「黒柳徹子さん」を思い出します。これからビョンホンニムも困っている子供たちに勇気と元気を与えに、世界各国に飛び回るんでしょうね。

すてきな人がたくさんの方に必要とされて忙しいのはわかりますが

くれぐれも体調など崩されぬように、日本の空の下でお祈りしてますよ。ビョンホンニム。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

マフリャー

さみぃーす!
みなさん、風邪なんかに負けずにお元気でいらっしゃいますか?
最近思うのは、おいらの前世は「くま」ではないかって。冬になるととにかく眠い。朝起きれず、睡魔と戦いながら仕事をし、夜は場所を問わずに寝てしまう…。冬眠できそうな気分、いや確実に出来るな!

閑話休題

寒いんで、マフラー登場です。昨年に引き続き「ヨン様巻き」してます。ガチッとしてアッタカイんで好きです。
昨日、電車の中でこの「ヨン様巻き」した男性を発見!びっくりしました。ご本人が「冬ソナ」好きなんか、それとも奥様に巻かれとるとか。ちょっくら気になっちまっただよ。顔は…( ̄〜 ̄)んーってな感じで多くは語れましぇん(^^ゞ
でも、韓国エンターテイメントを愛する人であればうれしーっすよ(^^)v

さて、韓国エンターテイメントを愛しているはずの我がバカ息子達。彼らは「ヨン様巻き」が嫌い。なので、「ユニセフ・アルパカマフラー巻き」にしております。しかしながらプーさんマフラーだったりして。

ひょっとして
奴らはおいらよりも『ビョンホンペン』ってことかぁ?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

お台場

韓国スクリーンヒストリー
〜韓国俳優・女優のスクリーン展〜
行ってきました。入ってすぐにハン・ソッキュ、チェ・ミンシクとこれはなんか違うぞ!とゆー予感♪
映画専門誌が提携だけに、「映画俳優」満載でした。ビョンホンニムの写真は「JSA」「誰ひみ」「甘人」から。ウソンチャンはどの映画からかはわからなかったけど6点。どちらにしても、特筆するほど目新しい写真ではありませんでしたが、その写真一つ一つのエピソードが面白かったです。
その話は家に着いてから。

ついでなので、フジテレビの球体展望台へいってきました。夜景最高!200512111726000.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (1)

スポニチの記事

ちっちゃいながらも載ってました。200512111112000.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

「消しゴム」割引券

GyaOシネマのHPで
「頭の中の消しゴム」の割引券がプリントアウトできます。
QRコードでケータイに取り込む事も出来ます。

こちらから

まだご覧になっていない方。
これを利用してゼヒ言ってみてください!

とゆーおいら。

「SAYURI」と「あらしのよるに」の前売り抱えてます。

でも、もー1回大画面のチョルスに逢いたいよぉー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビョンホンニムからのメッセージ

公式のインフォメーションにでてます☆
(残念ながら直筆、肉声ではありませんが)

LET’S GO!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これでいーのか?

おいらの会社の机の上見て思ったこと。200512091723000.jpg

| | Comments (8) | TrackBack (1)

今日は何の日?

さて、皆さんは何を思い浮べましたか?

真珠湾攻撃?それともジョン・レノンの命日?

3年9ヵ月にも及ぶ戦争への日、反戦を歌い続けた彼の死。
どちらにしても、淋しいことがあった日です。

これから息子たちにこの日をどう伝えようか、考えながらの帰り道でした。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

めでたいねぇ♪その2

『私の頭の中の消しゴム』ですが四月の雪』を超え
日本における韓国映画興収新記録を更新しました!(興行通信社調べ)news_9279_L

詳細はシネマGyaO朝鮮日報

今週はね、「ハリーポッター」だけでなく「Mr.&Mrs.スミス」までやってきちゃいましたから、興行ランキングだと第4位。

でもね7週目なんです!7週目!!

トップテンで最長の興行ですよ。

そしておまけに

好評により上映延長し、お正月興行へも突入することが決定!

ですよ。まだまだチョルスに逢えるんです^^

こんなにたくさんの人に愛される映画にめぐり会えてよかったね、ウソンチャン!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

めでたいねぇ♪その1

ビョンホンニムが第25回韓国映画評論家協会賞の主演男優賞を受賞されました!

チュッカハムニダー!!

詳細は朝鮮日報の記事へ。

選定方法に関しては

韓国映画評論家協会は、去年11月から先月まで公開された映画の中で、オンライン投票を通じて候補作を選定、会議を通じて受賞作と受賞者を最終決定した。 by innolife

とありました。

それにしても良かったわ。
首を長ぁーくして待っていたソヌの、いやビョンホンニムの受賞。
大鐘賞や青龍賞とはまた一味違った
「韓国の映画評論家の協会」
ですから、きっと審査員も目の付け所が違うんでしょうね、見てくれる方は見てくれて、認めてくれる方は認めてくれるっちゅーもんなんですね。

dalcom13 なんせこんな目にあってまでがんばった作品なんですからね、本当に賞をいただけて良かったです。本当におめでとうございます!

ちなみに、主演女優賞は「君は僕の運命」のチョン・ドヨンさん。こちらも何度も受賞を逃していらっしゃったようです。本当におめでとうございます。

| | Comments (11) | TrackBack (2)

親切なクムジャさん

スクリーンであった「彼女」と、今さっきTVの中に居た「彼女」は本当に同一人物なのだろうか?

青龍賞主演女優賞受賞のイ・ヨンエ。

そしてやはりパク・チャヌク監督はただ者ではないです。

そんな2人が手を組んだのですから、やはりただ者の仕上がりなんかではない、とんでもない作品でした。本当はもっと重たくなってもおかしくないテーマを、何故かシニカルに描けるのは、監督の感性とそれに答えた女優の力量。またもや韓国映画の底力を見せつけられた感じがしました。

以下、ネタばれ込みの感想。

監督のメッセージ「復讐をすることに何の意味があるのだろうか?」。
「オールドボーイ」では15年間の復讐の果てに成し遂げてしまったら自ら命をも絶ってしまった。
クムジャは?目の前に復讐すべき相手がいても、自らの手で殺す事はなかった。「復讐をする」ことだけを思い、13年間という時間を費やしたのにもかかわらず、現実に向き合うと「夢」のワンシーンのようには行かなかった。
「復讐」を終えた人々が「Passing through an angel」の話をする。わが子を殺した男を殺して「子供が天使になった」って思うのは「自己満足」にしか思えない。
ラストシーンで白いケーキとジェニーを前に彼女は罪を犯す前の自分に戻りたいという気持ちはあっても、もう戻れはしない。どうやって生きていくのだろうか?
やはり「復讐」はむなしすぎる。

出獄後、イメージを変えるクムジャ。「親切はやめたの」というが、最後まで親切だったと思うよ。復讐の途中で気がつく次々の犯罪。その事実を知らせてしまうのは「余計なお世話」なのかもしれない。でもクムジャは事実を知らせた。そして、事実を知った者たちにチャンスを与えた。観る人によって捕らえ方は違うだろうけど「親切」と「余計なお世話」はまさに紙一重なんだと改めて認識した。

女優「イ・ヨンエ」にぞくっとしたのは、すでに死んでいるパクに2発の銃弾を打ち込んだあとの表情。今までのイ・ヨンエからは想像の出来ないあの表情は、今までの殻を破ったのではないか。

話の底にあるのは「復讐」。その元になっているのは「子供を奪われた家族の思い」。クムジャも命を奪われたわけではなかったけど、やはり子供を奪われた女。正直、悲しいニュースが立て続けにあった今の時期に観たのはまずかったかも。復讐を決意する家族の思いに否定的な感情がもてなくなってた。やっぱ、一番卑怯な犯罪だよね。

それにしても、スポットで出てくる俳優がすごい!おいらが気付いただけでもソン・ガンホ、カン・ヘジョン、ユ・ジテとそうそうたるメンバー。さすがパク・チャヌク。他にもたくさんいらっしゃるようですよ。

kumuja 渋谷アミューズCQNにて。イ・ヨンエ直筆(と思われる)サイン入りポスターもありました。
最後に
「青龍賞受賞おめでとう!ヨンエさん」

| | Comments (6) | TrackBack (11)

あたったぁ!

ShowTimeさんにいただいちゃいました!
「トンケの蒼い空」タンブラー
(o^o^o)

GyaO TVさんといい、USENグループにはお世話になりっぱなし。ついていきますよぉ(^ε^)-☆Chu!!200512032006000.jpg

| | Comments (8) | TrackBack (0)

トンケだって負けてません!

「トンケの蒼い空」HPより

テアトル梅田 公開初日・2日目
チョン・ウソン
生写真プレゼント!

テアトル梅田にて
公開初日・2日目にお越しいただいた方に
先着プレゼントを実施!

★ 実施日: 12/10(土)、11(日)
各日とも先着100名様に
日替わり生写真をプレゼント! 


連続企画!
週変わりチョン・ウソン生写真
プレゼント実施!

新宿K's cinemaにて、
週変わりチョン・ウソン生写真をプレゼントします!

★ 実施日: 11/26 (土) 12/3(土)10(土)17(土)
各日とも先着100名様にプレゼント!

またロビーにてパネル展示やメイキング映像を放映中!お見逃しなく!

ウソンファンは映画館掛け持ちだわさ^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

『消しゴム』第2弾プレゼント

「頭の中の消しゴム」オフィシャルインフォメーションより

遂に200万人突破!
大ヒットロングラン記念プレゼント第2弾!!

感動の涙が連鎖反応を起こし、大ヒットを続ける『私の頭の中の消しゴム』。観客動員数はついに200万人を突破!まだまだ日本中を熱い涙で包んでいます!
そこで皆様に感謝の気持ちを込めて12/3(土)・12/4(日)に大ヒットロングラン記念!プレゼントを実施します!

★ 大ヒットロングラン記念プレゼント 第2弾:
超プレミア!ミニカレンダー

12/3(土)・12/4(日)に『私の頭の中の消しゴム』をご鑑賞のお客様に先着で、オリジナルミニカレンダーをプレゼント!
(一部劇場を除く)

13_img_2 ミニカレンダーほすぃ~!
!(≧▽≦)!!

この映画って隠れたスチール写真が多いよね。この写真だってさ、本編でお見かけしなかったシーンだし。ぜひともディレクターズカットではなく、ノーカットバージョンというのもお目にかかりたいっす。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ミニシアター回数券

東京の渋谷限定なんですが・・・
ぴあオリジナルのこんなチケットがあったんですね^^

3枚1組で3,990円の購入月を含む3ヶ月間有効渋谷の6つの映画館で使える映画の回数券。
詳細はチケットぴあのHPへ。

つまりですね、1回1,330円。前売り買うより安いです。レディースデイや映画の日になかなか行けなくて、思い立った時に足を運ぶおいらには最適の回数券。

ちなみに「甘い人生」を観に行った「アミューズCQN」、「マリといた夏」を観に行った「シアター・イメージ・フォーラムも使えます。

これからだと「親切なクムジャさん」「アメノナカノ青空」にも使えます。

ちょーお買い得なので、先程オンラインで買ってしまいました!

ちなみに、名古屋でも同じ回数券があるようです。いろんな都市にもこんな回数券出来るとよいですね^^

| | Comments (10) | TrackBack (0)

ビョンホンニムニュースをまとめて

オフィシャルサイトより
カプコンのゲームキャラになるという話は夏ごろだっけ?にもありましたが、公式に発表です。X-BOXみたいです。プレステぢゃないのね(T-T)

NHKより
1/3(火) NHK 朝10.05「遠い路」イ・ビョンホン
これって韓国のお正月ドラマなんですね。昨年に引き続いての放送,これで日本のお正月ドラマの定番になるかな(^-^)

Cinem@rt より
韓流シネマ・フェスティバル上映作品の配信決定
>   『人生の逆転』
>    韓国ドラマ界キング&クイーン《キム・スンウ&ハ・ジウォン》が贈
>    るドラマチック・逆転人生ムービー。
>
>   『誰が俺を狂わせるか』
>    イ・ビョンホン映画主演デビュー作。仕事も恋も苦手…情けないけど
>    憎めない不器用な男の生き様を描いた青春コメディ。
>  
>   『アナーキスト』(出演:チャン・ドンゴン)
>   『天国からの手紙』(出演:シン・ハギュン、キム・ヒソン) 他

>  ※動画配信サービスを利用するために、インタラクティブテレビ「ImTV」の
>   会員登録が別途必要ですのでご了承ください。
ここまで動画配信が来ましたか。詳細はこちらから

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »