« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

おんまぁー。

次男のマイブーム。

「オンマー、オンマー、ケンチャナ?」

「Sad Movie」ワンシーンでの台詞。

...であとが続かないおいら。

早く映画見たーいよぉー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨晩のお話

昨晩のお話。

10時も過ぎて、寝るお支度もカンペキになってた次男。

「トランプやろーっ」

と言い出した。

「もう10時過ぎてるんだから寝なさい!」

と言ったら

「寝るお支度終わったらトランプしてあげるって言ったじゃーん(;-;)」

と泣き出す始末。

こんなときは

「チョルス」になるしかない!!

「手品でいい?」

と言ってハートとクローバーとスペードのAを取り出して

「はった、はった~」

ハートのエース当てゲームの始まり。

うろ覚えの日本語字幕の台詞をテキトーに口に出して言いながらやっていたら、長男が

「やっぱり韓国語でやってぇ。」

「・・・そんなモン覚えてないよ!」

「DVDみたらいーじゃん。」

・・・余計な好奇心が頭をもたげたうりうり家は、夜の10時から「私の頭の中の消しゴム」鑑賞会のはじまり・はじまりぃ^^

ヘルメット投げるところがみたーいとか、車ぶっ壊れるところがみたーいとか、ごはんしかないのお弁当みたーいとか、リクエストにお答えしたいところだったのだが

夜更かしは良くないので、悲すぃーがチャプター選択して例のシーンまですっ飛ばし。

・・・でも
・・・やっぱりおいらにはなんと言ってるのかよくわからん。

そこで長男が

「タバコくわえたらわかるんじゃない?」

えーっ?そーゆー問題??

と思いつつも、おばかなおかーしゃんはやってみる。

けど、わからーんっ!

「やっぱわかんないから日本語にして(^人^)」

と頼み込んで、3ゲームほど。

そしておいらは3敗した_l ̄l○

いつかあの台詞覚えて全勝してやるーっ!

っつーわけで?
台詞ご存知の方いらしたら、教えてくださーいm(_"_)m

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ベールを脱ぐか?

おいらなんて「Sad Movie」もまだ見てないのに

「中天」のポスターが公開されたりして

早く日本公開決まらないかなぁ・・・なんて思ったりしたんですが

「釜山国際映画祭」で初公開になる模様です!

詳細は→朝鮮日報

ただでさえ美しい光景に、レベルの高い「美男&美女」。

ポスターだけでもそそられます。

行きたいなぁ、釜山。

200609260000061insert_1_1

| | Comments (4) | TrackBack (0)

今度はポスターだじょ!

「ホッと ひと息」のonionさんのところで見ちゃった情報だぁーっ!

なんと、ウソンチャンが

「消防庁のポスター」

になって登場でいっ!!

詳細は こちら(スポーツ報知) から

「サッドムービー」つながりでということで。

そーいや、昔(か?)「ファイヤー・ボーイズ」というドラマをやってたときも、俳優さんがポスターになってたっけ。

うまいなぁ、やるなぁ、消防庁^^b

| | Comments (2) | TrackBack (2)

I Dream

最近買っちまった本の一つがこれ。

SO Jisob I Dream

タダの写真集ではなくって「フォトエッセイ」というのに惹かれちまったのよねん。

なんかで「趣味がカメラ」と聞いたもんだから

『ジソブ君が撮った写真が満載なのかしらん?』

と勝手に勘違い。

だ~よ~ねぇ~。

昔(か?)SMAPの木村くんのフォトエッセイ「開放区」も彼が撮った写真よりも、彼が映っている方が多かったけ。

↑進歩してないな、おいら(^^ヾ

おっと、話が脱線。

個人的なことですが

おいらは眉間にしわってるジソブ君はあんまり好きではない。(おいらも目に力はいって眉間にしわ寄りそうでさ^^;)

このお顔が好きな方には「たまらない」フォトエッセイでしょう。

でもね、その中にあるふっとした笑顔の写真とかがよかったりする。

「喜怒哀楽」の4つのテーマにそってエッセイがあるんだけど、これがまたよかったりとかする。

たまには?衝動買いもよいものです^^

| | Comments (6) | TrackBack (0)

気が付いたら

気が付いたら

「秘密」シリーズが3冊になってた(;^_^A

年齢順にページ数が多くなってますね。

そんなことより

ちったーまじめな本も読まないと・・・。

ばか息子たちに「本を読め」とは言えんわな(T-T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イベントのお話。

はなっから??の目で見ている

i Super Star Festival

ですが、ご丁寧に「i SuperStar Festival実行委員会」や「サイダスHQファンクラブ」にご連絡を取っていらしたsalleanaさまの~遅れてきた韓流~に詳細が載ってました。

だよなぁ。

ミョーに納得。

でもさ

サイダスもだんまり決めこむんぢゃなくってさ

「ファンクラブとしては関わってません。」

ってゆーことはHPで公表してくれたっていいんぢゃないのかな?

んー不安だ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ほんとのところは…?

んー、なんかこのイベント、ビミョーなのよね…。

i Super Star Festival

SidusHQのHPに何の記載もないし(もちろん、ケータイサイトもね)、出演しないはずのチ・ジニさんの写真は載ってるし、キム・ウジュさんはSidusHQ所属ではないよね(韓国サイトに名前なかったもん)。

オールスターサミットと東京ドームのイベントにも参加してきたけど、その理由は

「全国からファンの皆さんが一堂に会して会えるところに、関東在住のおいらが行かないでどーする?」

って思いがあったから。

事実、サミットは土曜日、ドームはGWと関東圏外の方も考えにあったはず。

今回は週のど真ん中の平日だよ。

関東圏の人だってやすやすとは出かけにくいしね。おいらだって参加するなら会社に早退届出さなくちゃならないし、ばか息子たちを実家に預けて翌日学校と保育園に送り出すことを考えると、今までの様に「は~い!参加します!!」と即答は出来ましぇん(>_<。

どっちにしても、サイダスの動き次第でおいらも動こうかなって思ってます。

今まで大型イベントに参加してきていて、大きな舞台での「俳優」のイベントは限界があるのは実感してるし、ごめんね、たぶんこの余裕って「『デイジー』プレミアム」でウソンチャンとジヒョンちゃんに会えたからかも。

もういっこ、ほんとに実現するの?って疑問は→こちらからby朝鮮日報

この時期にアメリカ渡って日本にくるのかなぁ?疑問・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

これでいいのか?

「イ・ビョンホン ジャパンオフィシャルファンクラブ」

5月のイベント後にも書いたと思うんだけど

「イ・ビョンホン」の商品化

がおいらはいやでいやでたまらない。

イベントパンフレットに「クレジットカード」のご案内が入っていたときは、「父ちゃん情けなくって涙出てくらぁ(><。」って気分になったんだけど、イベントが予想以上に良かったんで、なぁんとなく流してしまった^^;

賛否両論あるけれど、写真集そのものはおいらは好き。でも人を喰ったようなおまけにはちょっとむかついたけど。その「おまけ」欲しさに予約方法を変え、いろんなルートで購入された方だっているわけでしょ?そんな事すっから写真集そのものの評価が下がってしまってる気がするのよね。

おまけに「フィルムツアー」ってなんじゃ?だったら、はなっから写真集DVDに収めてくれりゃーいーじゃん!それも平日の昼間ばっか。仕事してる人は来るなってこと?関東地方なんて土・日はたったの1日。おまけに子供のいる人は文化祭か学芸会ぶち当たり日程。おいらは行くのをためらわずあきらめたわさ。そしてこうなると皮肉れてくる。「きっとこの内容もフツーにDVDで発売するんだろうな」って。

やっぱりここで書こうと思ったきっかけは一ヶ月420円(高っ!)の「カレンダー」アキバも真っ青の「フィギュア」「えぇ~、マジかよぉ(・-・;)」って目が点になってる最中に「更新のお知らせ」と来たもんだ!

月会費にすれば525円払っているのに、会報はたったの2冊、クリスマスプレゼントがあったにしろ、バースデーカードも通年で同じだし、会員専用のサイトもキャ^-^ッって動きもなく、一体なんだったんでしょう?

おいらの友達は早くも退会表明をしている人もいるし、その気持ちもよぉ~く解るであります。

おいらは今でも「俳優 イ・ビョンホン」を見ていたいし、出来うる形で応援して行きたい。次回作「夏物語」を純粋に楽しむために、ビョンホンニムに会うために・・・。

でもこのままだったら、「俳優“ではない”イ・ビョンホン」を見続ける気がして怖くなってきた。

やっぱりさ、「ジャパンオフィシャル」なんだから全世界のビョンホンペンに向けても恥ずかしくないファンクラブであって欲しいと思ったわけさ。グッズ販売するならフツーの人たちでも納得のいくようなグッズを作って欲しいし、常識ではありえないような価格を打ち出さないで欲しい。

おいら自身もピュアに俳優を応援できるようになれることを祈って。

| | Comments (7) | TrackBack (2)

チョン・ウソン スペシャル!

ウソンチャンに11月11日まで会えないなんていやっ!

そんなウソンペンに朗報です!!

シネマート六本木にて

「チョン・ウソン スペシャル」

をやってくれますよ(^▽^)/

詳細はシネマートのHPにて。

「デイジー」<アナザーバージョン>

「MUSA-武士―」

「私の頭の中の消しゴム」

実に集客確かな3作品ではありますが、名作っちゃー名作です。

さて、みなさんは誰に会いにいきますか?

| | Comments (8) | TrackBack (2)

韓流ドラマの見過ぎ?!

先日、次男がこんなことを申しておりました。

「Nちゃんのお誕生日が4月だったらいいのに。そうしたらさ、お花見できるところに一緒に行ってお花をいっぱいプレゼントしてあげられるのに…。」

・・・5歳児のゆー台詞か?

「(造花を一本持ってきて)おかーしゃんの会社まで届けに行ってもいい?」

・・・おまえは「猟奇的な彼女」のキョヌか?

うーーーん、将来が不安だ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シザーハンズ

昨日は自分にとってちょっとしたお祝いをしてあげました。

独身(だがコブ付)に戻って早5年。今まで突っ走って頑張ってきたおいらにご褒美を、ミュージカルを観てきました。

EDWARD SCISSORHANDS

ジョニー・ディップ&ティム・バートンのコンビでも有名なあの映画「シザーハンズ」をマシュー・ボーンがミュージカルにしたものです。

映画もすでに15年前の作品だったのね。先日、ケーブルTVでやっていて、しっかり予習もして見てきたけど・・・

とにかくす・ご・いっ!

冷静に考えると、ミュージカルといえば「劇団四季」ばっかりで、海外からの公演を初めて観たんだけど、本当に

すごぉ~~~い!

何気ない、普通のダンスがもの凄くきれい、そして楽しそう。めちゃくちゃ足が高く上がるとか、ターンのスピードが速くてたくさん回ってるとか、ジャンプやリフトが高いとか、そーゆーのはほとんどなくって、一つ一つの踊りが丁寧、きれい、そして感情が響いてくるのです。

そして、全員同じ振付の時もあれば、みんなが違う事をしていたりするときもあるんだけど、それが綺麗に一纏りになってるからどこを観てよいかわからない!きっと見逃してしまった事とかあるんだろーなー・・・。マシュー・ボーン演出の作品はリピーターが多いと聞いてはいたけど、おいらもリピーターになりそうだわ。

海外からの公演だから、台詞とか英語で理解できるんかな?って不安があったんだけど、台詞は一切なし。全て音楽と踊りと照明でストーリーがつながり伝わってくるんです。

舞台だから出来る事と出来ない事があるから、映画版のコピーではないんだけど、それでもかなり忠実で、映画からのファンも感動したのではないかな?エドワードが氷の彫刻を作る時に降る雪、映画ではもの凄く綺麗だったけど、舞台で雪降らしちゃうと踊れないからやらないのかなぁって思ってたら、客席に雪が降ってきて「やられたぁ」って感じだし、さすがは英国の鬼才演出・振付家、マシュー・ボーン!

そーいや「すごいらしい」とCMしている「劇団四季・オペラ座の怪人」も確かによかったけど、「すごいらしい」とゆー噂だけで観に行った「シザーハンズ」1万2千円は安かったわ。

「すごいらしい」の噂だけで行ったから、全然下調べとかしてなくって、当日キャストに会える、ファイナルウィークキャンペーン中!の最終日だったのね。人だかりから少しだけ観てきました。ダブルキャストとはいえ、公演前にロビーでキャストとお会いできてうれしかったわん♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »