« 夏の自由研究 最終章 | Main | 韓流ドラマの見過ぎ?! »

シザーハンズ

昨日は自分にとってちょっとしたお祝いをしてあげました。

独身(だがコブ付)に戻って早5年。今まで突っ走って頑張ってきたおいらにご褒美を、ミュージカルを観てきました。

EDWARD SCISSORHANDS

ジョニー・ディップ&ティム・バートンのコンビでも有名なあの映画「シザーハンズ」をマシュー・ボーンがミュージカルにしたものです。

映画もすでに15年前の作品だったのね。先日、ケーブルTVでやっていて、しっかり予習もして見てきたけど・・・

とにかくす・ご・いっ!

冷静に考えると、ミュージカルといえば「劇団四季」ばっかりで、海外からの公演を初めて観たんだけど、本当に

すごぉ~~~い!

何気ない、普通のダンスがもの凄くきれい、そして楽しそう。めちゃくちゃ足が高く上がるとか、ターンのスピードが速くてたくさん回ってるとか、ジャンプやリフトが高いとか、そーゆーのはほとんどなくって、一つ一つの踊りが丁寧、きれい、そして感情が響いてくるのです。

そして、全員同じ振付の時もあれば、みんなが違う事をしていたりするときもあるんだけど、それが綺麗に一纏りになってるからどこを観てよいかわからない!きっと見逃してしまった事とかあるんだろーなー・・・。マシュー・ボーン演出の作品はリピーターが多いと聞いてはいたけど、おいらもリピーターになりそうだわ。

海外からの公演だから、台詞とか英語で理解できるんかな?って不安があったんだけど、台詞は一切なし。全て音楽と踊りと照明でストーリーがつながり伝わってくるんです。

舞台だから出来る事と出来ない事があるから、映画版のコピーではないんだけど、それでもかなり忠実で、映画からのファンも感動したのではないかな?エドワードが氷の彫刻を作る時に降る雪、映画ではもの凄く綺麗だったけど、舞台で雪降らしちゃうと踊れないからやらないのかなぁって思ってたら、客席に雪が降ってきて「やられたぁ」って感じだし、さすがは英国の鬼才演出・振付家、マシュー・ボーン!

そーいや「すごいらしい」とCMしている「劇団四季・オペラ座の怪人」も確かによかったけど、「すごいらしい」とゆー噂だけで観に行った「シザーハンズ」1万2千円は安かったわ。

「すごいらしい」の噂だけで行ったから、全然下調べとかしてなくって、当日キャストに会える、ファイナルウィークキャンペーン中!の最終日だったのね。人だかりから少しだけ観てきました。ダブルキャストとはいえ、公演前にロビーでキャストとお会いできてうれしかったわん♪

|

« 夏の自由研究 最終章 | Main | 韓流ドラマの見過ぎ?! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

(/д\)イヤン!…うりうりちゃん花の独身だったのね♪
ウソンくんとも、ジソブくんとも…おお~ビョンさま(独身でいいんだよね)とも結婚できちゃうじゃないの~!!

映画のシザーハンズは昔見たなぁ。。。
ミュージカルは面白かったのね(*^^)v
でも私には一万二千円はつらいな^^;

Posted by: onion | September 03, 2006 at 12:37 PM

たまにはご褒美が必要よね。頑張ってるんだから…

東京っていいよな~
いいものがたくさん観れて…
大阪にはなかなか来てくれない…ってちょっとひがんでしまいました。ごめんね。

Posted by: mallow | September 03, 2006 at 11:32 PM

onionさま
でもね・・・みぃ~んな年下なんよ(T▽T)
今まで年上好きだったのに、ちょっと好みが変ってきたかしらん?!

ミュージカルで1万2千円、
sidusHQ主催のチョ・インソンくんファンミが9,450円
昨年の韓流サミットにおいては1万8千円
こう考えるとやっぱ安いのよねん。

Posted by: うりうり | September 04, 2006 at 11:19 AM

mallowさま
初めての海外ミュージカルは衝撃でした。
興業サイドもこーゆーいい作品はせめて7都市開催を念頭に入れて組んで欲しいです。

Posted by: うりうり | September 04, 2006 at 11:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89443/11727151

Listed below are links to weblogs that reference シザーハンズ:

« 夏の自由研究 最終章 | Main | 韓流ドラマの見過ぎ?! »