« May 2007 | Main | July 2007 »

June 2007

あなたの商品企画室

* PINK DIAMOND *のミナコちゃんとこからもらってきちゃいました。

あなたの商品企画室

ちなみにおいらは・・・

商品名
「37年A組 うりうり先生」



キャッチコピー
♪くれぇ~なずむ~まちのぉ~~




種類別名称 思わず青春ドラマって思うけど実は、37歳の女性(人間)
商品名 37年A組 うりうり先生
原材料名 平凡だった子供時代
何事も粘り強い忍耐力
思いやる心
病気が発祥しそうな不健康気味な肉体
疲れ果てた肝臓
人のアドバイスを聞かない頑固者
弱者への優越感
糖分
着色料(白色10号)
賞味期限 人間としては後、48年くらいです。
異性の対象としては後、19年くらいです。
保存方法
(開封前)
出来るだけ魅力的な男性の側に置いて下さい。
開封後の取り扱い 出来るだけ魅力的な男性に時々会わせてあげてください。
製造者 うりうりの父と母
今から約37年と数ヶ月程前、東京都のとある一室において(以下略)


使用上の注意 お子様の手に届かない所で保管してください。
定期的に食べ物を与えてください。
たまには東京都に連れて行ってあげてください。
たまには勉強をさせてください
たまには太陽の下に出るように勧めてください。
お酒をあまり与えないで下さい。



「37年A組 うりうり先生」の販売数見込み


東京都出身者の48%が欲しいと一瞬思ったが、
実際売れた数は637個

これを会社の同じ部の後輩2名にやってもらったら

「スーパー○○ブラザーズ」

おいらは、ゲームキャラたちに「この、ばかちんがぁ~」っていいながら仕事してるのかしらん?

とにかく、ばかうけでしたよん^^v

さて、みなさんは?

| | Comments (2) | TrackBack (1)

いいなぁ・・・

久々に、眞鍋かをりさんのブログから。

リンク: 眞鍋かをりのココだけの話 powered by ココログ.

眞鍋とおちゃん、いい人だなぁ。

とおちゃんってこんなもんなのかな?

おいらは「でき婚」したわけだけど、その時も当たり障りのない話題から、最後に応援してくれる言葉をおいて行ってくれたっけ。

それに応えることなく、戸籍に×をつけてしまったおいらだけどね^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

腑に落ちない

明日、いや今日は会社で健康診断があるので、禁酒したせいもあるけど
なぁんか寝付けない。

土曜日はいろいろと忙しかったんだけど
その一つ
父の「カラオケ発表会」でのこと。
父がらみのイベントに行くと、私が「奥さん」、ばか息子たちが「お子さん」と間違えられる。
いつもなら、すぐに否定できるのだが、今回は「カラオケ発表会」の会場の中とゆー事もあり、会話がちゃんと成り立たなかったせいか、本当に大変。おばちゃんたちの「思い込み」は想像をはるかにこえたわ。

たしかにね、
母似のおいらだから、見た目で親子感ないかもしれないけど
孫であるばか息子たちが、「じいじ似(正確にゆーと私の弟似)」なのもあるけど
父は65才だけど、現役で商売してるから、若く見られるのはわかるけど
それにしても「夫婦」に見られるのは勘弁だわ。

っつーか、私が何才に見られたん?
それを考えただけでも、腑に落ちない

まぁ、父が舞台でもらった花束をもらったので、よしとするか!

Photo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

特別出演!

途切れることなく、映画の撮影に入っているウソンチャンの話題。

チョン・ウソン、短編映画祭に特別出演し話題に
by 朝鮮日報

チョン・ウソン、ファンの映画にカメオ出演
by innolife

この特別出演する作品の監督が「映画への夢を育てる過程でチョン・ウソンに影響された」ということに感銘を受けて、特別出演を決めたそうだ。

ミジャンセン短編映画祭は自身の初監督作品が上映されたし、思い出もあるもんね。

この人の、こーゆー人柄が映画人たちに愛されるんだろうな^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本武道館かぁ

初めて友達といったコンサートは日本武道館でした。それからコンサートに何度足を運んだことか・・・。

最近では、「大きな金のたまねぎ」が見える建物に仕事でいくこともあり、帰社する前に散歩したりして、だんだんと特別な場所ではなくなっていってしまったのに。

イ・ビョンホンJOFがお誕生日イベントするんですね。

今は会員ではないので、参加権なし。

というか、ファン同士足並みそろえて応援するのもいいんだけど、自分のペースで、自分の想いで応援したくなって、ファンクラブやめたから、参加できなくても後悔はない。

けど、どんなことやったのかは聞いてみたので

行かれる方いらっしゃれば、内容教えてくださいねん♪

| | Comments (2) | TrackBack (1)

やるな、ジソブくん。

除隊してからの活動が興味深い。

というのも、芸能活動に関しては「カインとアベル」が決まっていても、しばらく先のこと。

いろいろと慈善活動にいそしんでいるようですね。

ソ・ジソブ、欠食児童助け合いキャンペーンに参加

ソ・ジソプ、公益勤務最後の休日は下半身マヒの少女と

ソ・ジソプ、召集解除の前に「極秘」で善行

ここまでは朝鮮日報

ソ・ジソブのファンらが本を出版は@nifty 韓流より

除隊して1月ほどなのに、いろいろとがんばってますね。

105014042479408517

で、おいらひとつ思うことがあるんだけど

ビョンホンニムのルバース、ウソンチャンの映画人、そしてジソブくんの「ヨンソサ」

本当に俳優さんへの支援や、俳優さんと組んでの慈善活動が盛んだよね。それって、彼らの人柄に賛同して、ファンクラブが動いているから、本当にすばらしいことだと思う。

日本のFCももうちょっと商業主義から外れて、こーゆー活動にも目を向けていただきたいよね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« May 2007 | Main | July 2007 »