« 観るとだめなのかなぁ・・・ | Main | 栗東トレセン見学会 »

泣きました

世間では、オリンピック一色ですが

おいらは・・・

リアルタイムで観たいけど・・・

・・・見ると残念な結果になるんだもんcrying

そんなわけで(かぁ?)

昨晩は、ザ・ベストハウス123なるものを見ていたのですが

お馬しゃん好きには、涙ナミダの物語だったんです。

馬と人間の感動ドラマ。若くして散った悲劇の名馬BEST3

第3位 流星の貴公子 テンポイント

第2位 京都に愛され散った ライスシャワー

第1位 ダービー馬 トキノミノル

ライスシャワーの宝塚記念はリアルタイムでテレビで一部始終を見ていたし、ライスくんのパネルが飾ってあるほど、思い入れ十分な馬なので、もう号泣です。

テンポイントが活躍していた時期は、さすがに競馬に出会っていなかったけど、やっぱり伝説の名馬だもん。知らないわけがなかったけど、担当厩務員さんのお話が、ここで聞けたのは貴重でした。

さて、さて

トキノミノル号に関しては、東京競馬場にトキノミノル像があるくらいで、ぜんぜん知らなかったのねcoldsweats01
だから、なんで銅像になってしまうような馬だったのか、初めて知ることが出来ました。

次に東京競馬場に行ったら、真っ先にトキノミノルに会いに行こうと思ってます。

お馬しゃん、特に競走馬は「道具」のように扱われている印象を受ける方が多いと思いますが

それはあくまで勝負の世界だから、そう目に映るだけであって

どんなお馬しゃんでも、1頭1頭、本当に大切にされているんです。

先月お邪魔した、栗東トレセンでお会いした皆さん口を揃えて

「私たちは生き物を扱っています。」

っておっしゃっていました。

やっぱり「道具」ではない、「生き物」だからこそ、そこにはドラマがたくさんあるんだと思います。

お馬しゃんに触れ合える機会って、意外とあるんですよ。ぜひとも会いに行ってあげてください。

やっぱりいいな、お馬しゃん♪

|

« 観るとだめなのかなぁ・・・ | Main | 栗東トレセン見学会 »

お馬しゃん♪」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

お久です。

馬は、生で見ると綺麗だよね。
以前は、春、秋のGⅠレースは、必ずhorse京都競馬場に行ってたんよ。

韓国語の勉強で、月何回かは、京都競馬場前を電車で通るけど、素通りです(^-^;
っていうか、停まらないので…

それと、馬つながりで…
『ノム×3』の馬のシーンは、迫力があるので、是非とも映画館で観て欲しい。
その中でもウソンのシーンは、最高heart01
それ以外のシーンは、ガンホオッパやビョンホンは、さすがですscissors

Posted by: mallow | September 07, 2008 at 11:44 PM

mallowさま
好きな俳優がこぞって出てて
お馬しゃんまで出てきて
スクリーンで出会えることを楽しみにして
いまだに全ての情報「シャットアウトhairsalon」を貫いてます。

京都はサクラローレルが勝った春の天皇賞を見に行きました。
パドック最前列で、TVに映ってしまい
仕事関係者にからかわれましたsweat01

Posted by: うりうり | September 09, 2008 at 12:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89443/42230059

Listed below are links to weblogs that reference 泣きました:

« 観るとだめなのかなぁ・・・ | Main | 栗東トレセン見学会 »