« 着付教室 第4回目 | Main | 着付教室 第5回目 »

着付教室 第6回目

本当は5回目のお教室なんですが

タイトルは6回目。それは5回目にするとして

今回は、浴衣・半幅帯でした。

基本は「涼しく着る」ということで

補正もしっかりするのではなく

やるとしたら汗取りのためのタオルを入れるくらいにするとか。

また、えもんをしっかり抜くことも大切ですが

前の襟元に関しては、その人が似合う場所というのがあるので、人それぞれでよいとのコトです。

浴衣は、仕事でも何度も着ました!高校のときから1人で着られます!!

なんで「楽勝」だと思ってはいたのですが

・・・案の定、楽勝でした。

ただ、帯の結び方は文庫しか知らなく

バリエーションがなかったので

たくさん増やしていただきました。

文庫二十結び、片流れ、リボン結びとその応用編

帯が表と裏で色が違う場合の色の出し方や

最後は「サザエさん」のお母さんのフネさんが割烹着の下でする貝の口。

今回は出席者4人と少なかったこともあって、詳しく教えていただけました。

さてさて、今回もおばあちゃんが縫ってくれた浴衣で練習。

サイズもぴったりなんで、迷うことなく着られることに感謝。

でも、高校生のときに作ってくれたものだったんでー

着幅が・・・アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

|

« 着付教室 第4回目 | Main | 着付教室 第5回目 »

着物」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89443/44513041

Listed below are links to weblogs that reference 着付教室 第6回目:

« 着付教室 第4回目 | Main | 着付教室 第5回目 »