スポーツ

観るとだめなのかなぁ・・・

世の中は

お盆ですが

いつもの如くに出社しておりますcrying

さてさて、出社しててもPC目の前に何してるかってゆーと

高校野球の速報とオリンピック速報のチェーックshine

でもねぇ・・・

おいらがリアルタイムで見るたんびに

負けちゃうんだよねぇ・・・

オリンピック競技は。

谷選手も、昨日のスエマエも、星野ジャパンも

リアルタイムで見てたもんなぁ・・・

それに反して、メダリストの試合はぜんぜん見てないんですよぉ。

強いて言えば

昨日の上野選手は、TVをつけた瞬間は決勝の技が決まった瞬間でした。

なので

寂しいですが

リアルタイムでの観戦はやめときます。

PCの前で、速報を待ちながら

がんばれ!ニッポン!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

さて、結果は・・・

さて、先日もお伝えした

韓国Playboys VS 巨人自主トレ軍

の結果ですが・・・

Playboysが 19-8 で勝ちました。
サンスポ.comより

って素直に喜べないんですぅ・・・o( _ _ )o ショボーン

おいら、G党ですから・・・

いくら自主トレとはいえ、この大差での大敗は

「だいじょうぶですか~ヽ(´~`;)ウーン

って言いたくなりました。

日本のスポーツ紙では、Playboysのメンバーまでわからないので、朝鮮日報さんに遊びに行ったら

アン・ジェウクら芸能人野球チームが大阪で親善試合

って記事が載ってました。

韓国の俳優の皆さんって、意外と野球お好きなのねん~(m~-~)σ"" ツンツン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

よかったね

ここでも書きましたが、

トリノオリンピック、モーグルで活躍したトビー・ドーソンさんの実のお父さんが見つかったそうです。

韓国 トリノ五輪銅のドーソンさん、生き別れの実父確認by毎日新聞

「幸福と少しの怒り…そして興奮」 トリノ「銅」ドーソンさん、実の父親判明by産経新聞

トリノオリンピックから1年。

彼にとってどんな1年だったのでしょうか?

それにしても見つかって、そして会えるとになって良かったと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どうかなぁ・・・

どんなに野球に興味がなくたって、ウソンペン&ジヒョンペンは引っかかる?!でしょう。

松坂大輔の愛称が「Daisy」になるかもってゆー話。

今朝のスポニチの一面に出てたんだけどYahoo!スポーツにも載りましたね。

「MATSUZAKA」が発音しにくいからって、あの大輔君を「Daisy」にしちゃうってゆーのもどーでしょう?「平成の怪物」があの可愛らしいお花の名前になっちゃうっつーのもねぇ。

おいらはちょっとビミョー^^;

「DAISUKE」も言い難いのかなぁ?

全然関係ないけど、ばか息子たちの名前を考える時に、「外国の人でも呼びやすい名前」というのは頭にあったなぁ。

愛称も大切だけど
まずはあの豪快な投球で並み居る大リーガーの三振をたぁーくさん奪って欲しいもんですね。

がんばれ!MATSUZAKA!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファイターズ、おめでとう!

なんて見ごたえのあったプレイオフなんでしょう!

日本ハムファイターズ
パ・リーグ優勝おめでとうございます。

夏の甲子園もそうだけど、緊迫した投手戦はいいね。

まさに

手に汗握る攻防。

八木はもちろん、負けはしたけどソフトバンクの斉藤も凄かった。

試合終了直後に泣き崩れてしまったけど、あそこまで死力を尽くしたのだから、立派なもんです。

昨日のダルビッシュしかり、今日の八木しかり、

前回の優勝は彼らが生まれる前のこと。

若手を立派に育てたチームなんだなって思います。

ヒルマン監督、高田GM(お嬢さんと同級だったりするおいら)、チーム再建を図った日本ハム首脳陣の全てなんでしょうね。

本当におめでとうございます。

さて、VS中日の日本シリーズも楽しみになりましたぞっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

WBC優勝!

やっぱりね・・・

勝つのは気持ちがよいねぇ~。

王ジャパン
WBC初代王者
おめでとう!

じつわですね

ミンチョル頭の長男の卒園式を明後日に控えて、うりうり家でちょくら集まって、下準備をしながらの応援。
WBCはもちろん野球に興味ないお友達&子供たち巻き込んでの応援でした。

初回しょっぱなに4点というハンデを貰いながらも、大きい1発を喰らった松坂。
でも、この1発が良かったのかなって思います。
締めてかかった5回は見事な投球でした。
オリンピックでの借りは返せたかな?
文句なしのMVP受賞おめでとうございます!

福留の代打も前回同様、ここぞという時のバーフェクトなお仕事。

イチローのセオリーには外れていても、的確な状況判断でのホームイン。実に彼らしい。

アメリカでは
「日本や韓国の基礎に沿った野球の強さ」
をメディアは取り上げていたけど

王監督は
「日本野球を最高の形でアピールできた」
というコメントをされています。

おいらもそう思います!

本当にお疲れ様でした&おめでとうございます。

ここはボソッと。
やっぱり勝ってくれないと、心の底から頑張ったねって思えないと記事はなかなか書けないよ、オリンピック日本代表チームの皆さん。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

「それ」と「これ」とは別なんです

韓国エンタメを中心にお送りしているこのブログですが

スポーツは別です!

王ジャパン
韓国を6-0に下し
決勝進出です\(^▽^)/

ゆる~く準決勝まで行っちゃったけど
気持ちよい試合を見せていただけました。

イチローが
「今後30年は勝てないと思わせる勝ち方をしたい」
といって

それを受けた韓国ファンの野次は
「30年?10日で十分」
と言い返したとか。

でもね
「そう簡単には勝たせてもらえない」
って思っていただける、今日の勝ち方ではないでしょうか?

朝鮮日報でのアクセスランキング上位は連日WBCの記事で、国を挙げて応援している感がありました。
事実「賞金」が出たり「兵役免除」になったりと、ご褒美いっぱい!言葉悪いけど「鼻先ににんじんぶら下げられたお馬ちゃん」でしたもん。

今回の勝因は「絶対に負けない、負けられない」日本の意地がこの6点差になったんだと思います。
上原のピッチングはハンパないものだったし、その証拠が投球数。一ケタで1イニング抑えてしまった回も。
6回まで「また投手戦か・・・」と不安がよぎるも、7回の快進撃はTV前で騒いでしまいました。
今までつなげなかった打線をつないでつないで、みんなでもぎ取った5点。

WBC始まる前のイチローのインタビューで
「ただ勝つのだけでなく、勝ち方にこだわりたい」
といってたのを思い出してしまいました。
やっと魅せてもらえましたわ!

日本のベストメンバーか?
と問われれば答えはもちろん
「ノー!」の王ジャパン。

来年の開催はどうなるかまだ未知数だけど、今度は松井や城島にも出てもらいたいですねん。

Yahoo!スポーツWBC特集
sports navi ゲーム詳細記事

| | Comments (4) | TrackBack (1)

イナさん

「イナさん」といってもキム・イナではございません。

いまや荒川静香さんの代名詞とも言われる

「『イナバウアー』とゆー技はイナバウアーさんがはじめたので、そのまま技が名前になった」

のは有名な話。

a38f69e7-s おいらはてっきりマリア・イナバウアーとか、キャシー・イナバウアーとか、「イナバウアー」って苗字だと思ってたんですが

イナ・バウアーさん
なんだそうです。

彼女も「イナさん」だったのね。

ちょっぴり嬉しかった今朝の朝日新聞の記事でした。

あっ、ちなみに

この技は片足のひざを曲げ、もう片方は後ろに引き、つま先を大きく開いて滑るもので、上体を大きく後ろにそらすことを意味するのではありませんのでご注意を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おめでとう!!

あなたは誰もが認める女王です。

荒川静香選手
金メダルおめでとうございます。

感動した!

| | Comments (10) | TrackBack (1)

トビー・ドーソン選手

オリンピック好きなおいらもさすがに疲れが出始めて・・・おうちでPC前に座ることもなく、自分の布団で寝ることもなく、まさに「テレビっ子状態」にありますです^^;

トビー・ドーソン選手

朝鮮日報に彼の顔写真と彼のバックグラウンドが紹介されてます

モーグル男子の銅メダリストです。

アメリカ代表選手なんですが、姿かたちは「東洋人」。

ドーソン選手の生まれは韓国。幼い時に孤児となりアメリカ人と養子縁組をされた方です。

「実の韓国の両親に会いたい」想いでこのオリンピックに参加されています。滑り終えた後、真っ先にゴーグルをはずし、TVカメラに向かっていました。

そんなドーソン選手に「自分が父親だ」と名乗る男性が現れたと今朝の朝日新聞の記事にありました。3月に韓国で開催される国際大会にドーソンさんが出場する際に、DNA鑑定を希望されているそうです。

24年の歳月を経て、お会いできるとよいですね。ドーソンssi!

日本でも孤児を養子として迎える方も居られると思いますが、他国の孤児を養子に迎え入れる話はあまり聞きません。

韓国の孤児がアメリカ人の家に引き取られていくのは、よくあるのでしょうか?

「恋愛時代」のシン・ヒョンジュンssiの役も、「ラブ~最愛の人」のコ・ソヨンssiの役もアメリカ人と養子縁組をした韓国人でした。イ・ボムスssiは劇中で本当の親を探すお手伝いをしていました。

どんな場所で、どんな家庭に生れ落ちても、やはり子供達には笑顔で育って欲しいでせう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)